読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

企画力とは「課題を見つけ出す力」のことである

皆さんも職場や学校など、さまざまなところでこんな風にたずねられたことがありませんか? 「ねぇねぇ○○、何か良い企画ない?」と。 一般的に「企画を出せる人」というのは、人と違う視点があるとか発想力があるといったような印象を持ちますが、私は必ずし…

“負”のエネルギーを活用して好きなことを仕事にする

先ほど浅野健太郎さんの記事を読みました。とても参考になる内容だったので、この記事を受けて改めて「好きなことを仕事にする」というテーマで1本書いてみたいと思います。 kentaroupeace.hatenablog.com

人工知能が小説を書く時代がやってきたらしい

個人的にここ数年非常に気になっているテーマが、「人工知能(AI)」の話題です。近い将来、現在人間がやっている仕事の多くを、人工知能を有した機会が代替すると言われています。このテーマについては既に多くの書籍が刊行されているので、興味のある方に…

あなたはどっち?ライター向きか編集者向きかを簡単に判別する方法

元編集者(たった2ヶ月ですが(笑))で現ライターの私が、自分が「ライタータイプなのか?それとも編集者タイプなのか?」を簡単に判別する方法を考えてみました。 これから出版業界やWebメディア関係の仕事に就こうという方はもちろん、その他の仕事や性格に…

フリーライターの視点から見る・会社員の3つのメリット

今回のテーマは、会社員(サラリーマン)として働くことのメリットについて。 私は大学を卒業した後、たった2ヶ月ですが会社員を経験し、その後すぐにフリーライターとなりました。その経験を基に、改めて会社員として働くメリットをまとめてみたいと思いま…

フリーライター・西森ゆうの働き方

今日からインタビューコラム「91世代の働き方」を不定期で掲載していこうと思います。内容は、私と同じ1991年生まれ世代(前後1.2年も含む)の知人に、今の働き方についてインタビューしてみようというものです。 記念すべき1回目は、もちろん自分自身!これ…

「社会のため」とか考えないで自分の好きなことをやってみよう

今回のテーマは、よく若者が自分の就職について真面目に考えたときに使う「社会のため」という考え方について。 かくいう私も、1~2年前に就活をしていたときに、再三「社会のためになる仕事がしたい」などと周囲に語ってきました。しかし、今思ってみればあ…

好きなことを仕事にするときに勘違いしがちなこと

今朝からはてなブログで「好きなことを仕事にする」というテーマが盛り上がっていますね。 このテーマは私にとって非常に重要なテーマですし、そもそも私がこのブログを書いている理由にもなっているので、このテーマが話題に上るとつい何か書きたくなってし…

フリーライター的ブログ運営法

今回のテーマは、ライターの視点から見たブログの魅力について。 当たり前だけどなかなか気付けない、ブログだからこその魅力について自分なりに考えてみたいと思います。

「好き」の本質を見極める

人にはそれぞれ「好きなこと」がありますよね。私の場合で言うと、アニメを観ることやスポーツをすること、プロ野球を観ることなどがあてはまります。 今回の記事では、そういった自分の「好きなこと」の本質を見極め、自分の人生に活かしていくために注意し…

クラウドソーシングの良さと課題

今日はブロガーでもキュレーターでもない「ライターの西森」として記事を書いていきたいと思います。 今回のテーマは「クラウドソーシング」です。皆さんはこの言葉ご存知でしょうか?

専門家と一般人の違いについて

先日知人に「アニメライターなんだからアニメのことぐらい何でもわかるよね~???(  ̄▽ ̄)」的なことを言われました。正直少しイラッとしたんですが、これって一般的な【専門家と一般人】の関係そのものなんじゃないかと感じました。 そこで今回は専門家と…

若手ライターとして今思うこと

昨日会社から帰る電車の中でこちらの記事を拝見しました。 このイベントをやること自体は知っていたんですが、恥ずかしながらまだこんな所に参加できるような技量もないし……みたいな理由を付けて行かなかったわけです(^^; <a href="http://www.excite…

© 2014-2017 君とアニメと人生と