読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

アニメ有料サービスに物申す!!

世の中 世の中-メディア

f:id:nishimori_yu:20160505205433j:plain

最近、アニメを含む動画コンテンツを定額で観れるサービスが続々と増えてますよね。でもあれってコンテンツ産業の逃げ道に思えてならないんです…。

そもそも動画コンテンツは無料から始まっている

動画コンテンツの始まりといえば、当然TVですよね。有料動画サービスも、基本的にはTVで過去に放映されたものがアーカイブされていることになります。そして、NHKを除く全てのTVは視聴料は無料。個人で録画しておけば、いつでも無料で見ることができます。

無料で見れたものを有料で売るという発想

元々リアルタイムでは無料であったものを、有料(多くは定額制)で売ろうとしているのが最近の流れですね。まぁ当然流れなのかもしれませんが、やはり消費者の心理を読めていないとしか言いようがありません。

今現在放映されているもの、又は録画して溜めておいたものは無料でいつでも観れるわけで、わざわざ定額料金を払ってまで古い作品を観る理由が見当たりませんからね。

アニメの未来

アニメに限ったことではありませんが、元々無料で提供していたコンテンツをその後有料にするなど言語道断。それよりも、どうにかして無料のまま収益を上げる仕組みを考えるべきでしょう。
例えば、YouTubeのようにリアルタイムで広告を流す。宣伝を打ちたい商品を持っている企業をスポンサーにさて、作中自体に広告的な効果を持たせるなど。やり方はいくらでもあるはずです。

日本のアニメにとって何より大切なのは、より多くの人にアニメを楽しんでもらえる環境を作ること。特に意識するべきなのは、今までアニメなどほとんど観てこなかった人たちにアニメの面白さを伝えることのはずです。

これを忘れて一部の熱狂的ファンからのみお金を搾取するようなやり方では、アニメに未来はありません。

© 2014-2016 君とアニメと人生と