読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

10月の「ニッポンのジレンマ」を見て感じたこと

世の中 世の中-テレビ

昨日、録画しておいた10月の「ニッポンのジレンマ」を見ました!毎回楽しみにしてるんですが今回もよかったですねー!!それで、今日はあの番組を見ながら感じたことを書いていこうと思います。

番組の概要はこちら

NHK 新世代が解く!ニッポンのジレンマ | 過去の放送

ネットをどう捉えるか?

ネットには〈公と私〉が複雑に混ざりあっているとどなたかが仰っていました(失念しました。すみません)が、これはすごく的確で誰でも薄々感じていた所でしたよねー。

ただ、私なりに付け加えるとすれば
ネットには
“場”としての役割と“ツール”としての役割の2つがあるんだということ。

例えば、掲示板なんかは“場”の典型で不特定多数の人が集まる空間を生み出すことができるわけです。Twitter(鍵なし)もここに分類されますね。

“ツール”の典型はLINEやTwitterの鍵付きなんかが当てはまりますね。要するに、特定の人物とコミュニケーションを取ることを目的とするものです。

確か番組内では
〈公と私〉の境界が曖昧だから問題が起きるんだ
みたいなことを言っていたと思うんですが、こう考えるとそこまで曖昧でもないのかな?と感じますよね。

これさえ押さえておけばそうそう問題は起きないと思うのですがねー…

© 2014-2016 君とアニメと人生と