読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

問題はいつ、何を聞いたかじゃなくて、今何をするかなのよ!―涼宮ハルヒ

人生 人生-名言

文化祭を前にして、SOS団の出し物を決める会議が行われる日のこと。会議が行われることを全く知らされていなかったキョンが、ハルヒに食いついたときの返答がこのセリフです。

ちなみに言葉だけではわからないでしょうが、しっかり前後の会話を聞くと何とも強引で理不尽!(笑)傍若無人なハルヒらしいセリフです。

http://blog-imgs-74.fc2.com/s/o/t/sotohan/sotohan_haruhi20_img014.jpg

問題はいつ、何を聞いたかじゃなくて、今何をするかなのよ!

―涼宮ハルヒ『涼宮ハルヒシリーズ』

考えるべきときとそうでないとき

しかし、この言葉自体には非常に重みがありますよね。

確かに人は、不安になったり行き詰ったりすると、誰かに助言を求めたり過去の成功や失敗を振り返ったりしたくなるものです。ですが、そういったことを考えるべき時とそうでない時があるはず。今その瞬間に何かを決めなければならないのなら、過去のことを考えている場合ではありません。

あくまで「決めるために悩む」

私にも経験がありますが、何か重要なことを決める会議のような場というのは、意外と無駄な時間が多いものです。過ぎたことをクヨクヨ話し始めたり、失敗を振り返って空気が重たくなったり。

そんなときは、是非このセリフを思い出してみましょう。自分が今やるべきことと、そうでないことの区別がはっきり見えてくるはず。

どんな問題や悩みであっても、結局のところ考えなくてはならないのは”今何をするか”なのですから。

 

(C)2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団

関連商品

© 2014-2016 君とアニメと人生と