読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

何かを犠牲にするような結末を迎えるつもりはないわ―遊佐恵美

人生 人生-名言

魔王サタンを倒すという目的のため、佐々木千穂が魔王と共に過ごした記憶を消してまでそれを実行しようとする鎌月鈴乃。そんな彼女に向けて、遊佐恵美が言った台詞です。

11[1].jpg

私が目指した平和は、みんなが笑顔でいられる世界よ。友達を泣かせた事実に目をつむる。そんな平和のために、私は闘ってきたんじゃない。そのために、何かを犠牲にするような結末を迎えるつもりはないわ

―遊佐恵美『はたらく魔王さま!』

その犠牲は本当に必要か?

人が何かの目標を達成しようとするときに、何らかの犠牲が出るのは仕方のないことかもしれません。確かにそれは正論です。しかし、社会にはそのことを盾にして、犠牲を出さないように努力することを忘れてしまう人が多く存在します。

社員を酷使し使い捨てる会社。執拗な営業・勧誘。学校の先生を困らせる親。例を挙げればキリがありません。

犠牲を払わないための努力をしているか?

しかし、その目標を達成するためには、必ずその犠牲を払う必要があるのでしょうか?その犠牲を払わなくてもいいように、何か努力したことがあるのでしょうか?

もしはっきり「イエス」と言えないのなら、もう一度方向性を見直す必要があるはずです。

そもそも「犠牲は付きものだ」などという言葉は、犠牲を払わないために必死に努力した人にしかわからないことなのでしょうね。

 

(C)和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

原作&コミック版はこちらからどうぞ

© 2014-2016 君とアニメと人生と