読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

立派な人間になろうとする意思は、必ずしも無駄なことではないはずです―高梨彩弓

人生 人生-名言

安藤との会話の中で、完璧なんか目指さなくてもそのままで十分魅力的だと言ってもらえたとき、彩弓さんが安藤に答えた台詞です。

たとえ立派にはなれなくとも、立派になろうと頑張る人に送りたい名言。

f:id:nishimori_yu:20150209133507p:plain

完璧な人間なんて存在しないのでしょう。でも、私はそれを目指したいと思います。例え立派な人間にはなれなかったとしても、立派な人間になろうとする意思は、必ずしも無駄なことではないはずです

―高梨 彩弓『異能バトルは日常系のなかで』第6話

完璧な人間なんて存在しないけど

確かにこの世に完璧な人間なんて存在しないでしょう。どんなにすごいと言われている人だって、何かしらの欠点や弱点を持っているはずです。

しかし、このことと立派になろうとする意思を持つことは全くの別物。どうせそうはなれないと分かっていたとしても、そうなろうと努力することにこそ意味があるはずです。

また、私は誰もがこういう明確な終わりのない目標を持って生きるべきなんだろうと思います。

明確な終わりのない目標

今世の中には、さまざまな人間の欲望や願望によって作り出された目標が溢れています。それらは、達成されなければ何の意味もないようなものばかり。そういう“冷たい”目標というのは、基本的に結果が全てです。どんなに頑張ろうと、結果が出なければ意味がありません。

一方、そもそも明確な終わりのない目標には、結果よりもその過程にこそ意味があります。満足して目標を追うことを辞めたらそこで終わり。そもそも終わりが存在しない目標なのですから、結果を出しようがないのは言うまでもありません。

今の世の中に溢れているような明確な数値や基準だけが、人生の目標ではありません。あなたは今こういった、追い続けることにこそ意味のある目標を持って生きられているでしょうか?

 

(C)2014 望 公太・SBクリエイティブ/泉光高校文芸部

原作はこちらからどうぞ

© 2014-2016 君とアニメと人生と