読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたなら俺の勝ち!―シモン

人生 人生-名言

穴掘り以外に取り柄もなく、村の皆から馬鹿にされ続けてきたシモン。しかし、そんな彼を決して馬鹿にすることなく、一人の男として認めてくれた唯一の存在がカミナという男(兄貴)でした。

自由を勝ち取るための戦いの中、志半ばで命を落としたカミナ。カミナが死んだのは自分のせいだと思いこみ、ふさぎ込むシモン。仲間を助けるために沈黙を破ったシモンが、兄貴・カミナの専売特許である「見得切り」を初めて一人で言い放った時の台詞です。

http://i1091.photobucket.com/albums/i382/HEROGUINK/GURREN-LAGANN/snapshot20111224234712.jpg

墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたなら俺の勝ち!

―シモン『天元突破グレンラガン』

「墓穴を掘る」という言葉

「墓穴を掘る」という言葉は、自分の行動が仇となって自分を厳しい状況にしてしまうことを言います。要するに、自分では良かれと思って行ったことが、結果的に失敗を招いてしまうということ。

しかし、一度や二度失敗したくらいでいちいち掘る穴を変えていては、あなたの周りは辺り一面穴だらけになってしまいます。こうと信じて穴を掘り始めたのなら、その穴を最後まで突き抜く覚悟が必要。たとえ方向が少し違っていたとしても、新しい穴を掘るのではなく掘りながら方向を修正していけばいい。そのぐらいの気持ちで取り組むべきなのかもしれませんね。

掘らなきゃ墓穴かどうかもわからない

それに、誰しも実際に穴を掘ってみるまではそれが「墓穴」かどうかもわかりません。もっと言えば、もしも今はその穴が「墓穴」であったとしても、これから先も「墓穴」であるとは限りません。

墓穴すら突き抜けて一本の道にしてしまう。そのぐらいの意志と覚悟で、何かを成し遂げてみたいものですね。

 

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通

関連商品

© 2014-2016 君とアニメと人生と