読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

良いものは良い!悪いものは悪い!『ジャッジ』

世の中 世の中-エンタメ

昨日、妻夫木聡さん主演の映画『ジャッジ』を視聴しました。この映画が非常に面白かった。一時は広告業界に興味を持っていた一人として、とても心躍る作品でした。

ですが、意外と観ていた方が少ないようでしたので、一人でも多くの方にこの作品の面白さを伝えておきたいと思います。

豪華すぎるキャスト

ジャッジ! [DVD]

とにかくキャストが豪華すぎて目を疑いました。

主演の妻夫木聡さんと北川景子さんはもちろん。リリー・フランキーさんに鈴木京香さん、豊川悦司さんに玉山鉄二さん、柄本時生さんに竹中直人さんまで。

とにかく豪華な俳優陣がほんのワンシーンで次々と出てくるので、重要そうなシーンでなくても目を凝らして観た方が良いですね。

視聴率は低かったらしい


妻夫木聡の主演映画「ジャッジ!」 初の地上波放送で悲惨な結果 - ライブドアニュース

この作品がテレビ放映されたのは、先週2月28日の土曜プレミアム。まぁ私のように録画してじっくり見たいという方も一定数いると思うので、映画とバラエティを同じ土俵に上げるのはいかがなものかと思いますが。

思わず噴き出してしまう面白さ


映画『ジャッジ!』TVCM15秒コメディ篇 - YouTube

ジャッジは、終始コメディタッチで描かれている作品。笑えるポイントが所狭しと散りばめられており、思わず吹き出してしまうシーンもあるので視聴環境には注意が必要です。

それと、物語上とても重要なカギとなる以下のCM。


映画『ジャッジ!』TVCM15秒きつね篇 - YouTube

この訳の分からないCMが物語の結末をどのように導くのか。是非想像力をかき立ててから視聴していただきたいですね。

最後はちょっぴり感動

本作が笑える作品だということは再三申し上げてきましたが、物語の核心にあるテーマは、「良いものは良い!悪いものは悪い!」ということ。

妻夫木さん演じる主人公の太田喜一郎は、上司の大滝一郎から無理難題(無茶と書いてチャンスと読む)を押し付けられる落ちこぼれのCMプランナー。あるときクライアントから、超つまらないちくわのCMを国際広告祭で入賞させろという難題を任されることに。しかも、もし入賞できなかったらクビ。そんな状況で落ちこぼれ広告マンが選んだ道とは?

笑いの比率が9だとするならば、感動が1。そして、観客を感動させた後もしっかり笑いを取って、最後は笑顔で見終えられる構成になっている点もポイントです。さらに、落ちこぼれの太田喜一郎と、北川景子さん演じる優秀な大田ひかりとのラブコメ要素も必見。

とにかく見所が多すぎるので、是非ご自分の目で確かめてみてください(笑)

DVDはこちらから

ジャッジ! [DVD]

ジャッジ! [DVD]

 

 

© 2014-2016 君とアニメと人生と