読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

失敗を気にし始めるのは、自分の中に夢が生まれた証拠だけぇ!―ラムディミア・ド・アクセィメモール

人生 人生-名言 人生-考え方

魔王の娘でありながら、人間界のマジックショップで働くフィノ。そこで働く中で、魔界の平和のために初のマジックショップを建て、その店長になるという大いなる目標を見つけた彼女ですが、仕事で簡単なミスをして落ち込んでいました。いつもはそんな表情を見せない彼女に、良き友人であるラムが掛けた台詞がこちらです。

http://livedoor.4.blogimg.jp/onecall_dazeee/imgs/f/0/f0ab1e20.jpg

失敗を気にし始めるのは、自分の中に夢が生まれた証拠だけぇ! ただひたすら生き抜くだけの日々じゃ、そんな余裕もないに。

―ラムディミア・ド・アクセィメモール『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』

失敗を気にするということ

一般的に、「失敗をクヨクヨ悩むのはやめろ」とよく言われますよね。クヨクヨ悩んでいるだけでは何も解決しないというのは確かですが、当然ながらただ失敗を綺麗さっぱり忘れてしまうのとは違います。悩むべきときにしっかり悩んで、その次に生かすことが大切。

同じ失敗でも2種類ある

さらに、同じ失敗ではあっても、「別に心にも留めないこと」と「何故かすごく心に留まること」の二つがありますよね?

恐らくこの二つの違いは、その失敗が自分の意志でチャレンジした結果なのかどうか。

誰かが用意したチャレンジではなく、自分の意志で作り出したチャレンジに失敗したとき、その失敗は強くその人の心に残るはずです。反対に、たとえ大きなミスだったとしても、そのチャレンジが誰かにやらされたものである限り、本当の意味で失敗を気にしたりしません。そういう場合、失敗の割に案外ケロッとしているものです。

言い換えれば、たとえ上手くいかなかったとしても、ひたすらクヨクヨと悩んでしまうほど真剣に取り組めること。それこそが、その人が追いかけるべき夢や理想への試練の道なのかもしれません。

 

©2013左京潤・戌角 柾・富士見書房/マジックショップ・レオン王都店

原作はこちらからどうぞ

© 2014-2016 君とアニメと人生と