読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

ゾンビ×ラブコメという異色の物語『さんかれあ』

アニメ アニメ-おすすめ

さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray]

ゾンビ。それは一度死んだ人間が何らかの力によって再び動き出す状態を表す総称です。そしてその多くは人々の恐怖の対象として描かれ、主にホラーやファンタジー作品に登場します。
しかし、今回ご紹介する作品『さんかれあ』に登場するゾンビは、これまで私たちが当たり前だと思ってきた“ゾンビ像”とは大きく異なります。

ネット上での評価

主人公は“ゾンビフェチ”!?

http://blog-imgs-49.fc2.com/k/a/w/kawai99/066546.jpg

この世に数多の「萌え」あれど、“ゾンビ萌え”ほど奇怪な響きは他にないでしょう。
本作の主人公・降谷千紘は男子校に通う普通の高校生…ではありません。そう、彼の夢は「ゾンビっ娘とチュッチュすること」です。幼い頃から生きた女性には興味がなく、ゾンビの彼女と交際することを夢見てきた少年の物語。

ヒロインはゾンビ

http://ooosssaaannn.up.n.seesaa.net/ooosssaaannn/image/E38195E38293E3818BE3828CE38182E7ACAC2006E8A9B1038.jpg?d=a1

本来であれば、そんな千紘の夢は決して叶うことはありません。しかしある日千紘の下に現れるのが、本作のメインヒロイン・散華礼弥(さんかれあ)です。彼女は、名家・散華家の一人娘として大切に育てられてきましたが、過保護すぎる父・団一郎とは大きな確執がありました。そしてその父親から逃げる際に、崖から落ちて死亡してしまいますが…なんと千紘が調合したゾンビ薬を密かに飲んでいたために、ゾンビとして蘇ることになるのです。

ゾンビだけどホラーじゃない

本作は大きな枠で言えば「ラブコメ作品」です。あくまで「ゾンビ」という要素が主題ではなく、主人公を中心にした恋愛模様を描いた作品。しかしある意味では、これまで固定観念として存在した「ゾンビ」というものに対して、非常に真面目に向き合っている作品だとも言えます。

ゾンビフェチの少年とゾンビになってしまった少女2人の恋愛の成就という明確な目標に向けて、「ゾンビとはどういう存在なのか?」という障害が立ちふさがる。なんとも不思議なスパイスの効いた作品だといえるでしょう。

© 2014-2016 君とアニメと人生と