読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

妙にリアルな部活もの『響け!ユーフォニアム』2話放送後の評価・評判は?

アニメ アニメ-レビュー

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/3/5/358f2279.jpg

『響け!ユーフォニアム』第2話「よろしくユーフォニアム」が放送された。

葉月と緑輝の誘いもあり、吹奏楽部に入部することになった久美子。ユーフォ以外の楽器をやる気満々だった久美子だが、副部長でユーフォ担当のあすか先輩に目を付けられてしまう。また、吹奏楽部内に流れるどこかぎこちない雰囲気に気付き始めた久美子たち。新しい顧問の滝先生もやって来て、物語はどのように進んでいくのか…?

放送後の反応は?

少し足早な印象だった前回に比べると、第2話では部内での細かい人間関係や人物背景などがよくわかる描写が多かった。とはいえ、説明っぽい感じもなくスルスルと話を進められるという、よくまとまった回だったように思える。

特に、吹奏楽部のことを全く知らない人に対する配慮が随所に見られた点も、この作品の観易さの所以だろう。さらに、吹奏楽部の経験がある方にとっても説明的になりすぎないという絶妙なバランスのシナリオ。けいおん!とはまた一味違う面白さの作品に仕上がっていきそうだ。

人間関係がリアルすぎる!?

http://livedoor.blogimg.jp/otanews/imgs/d/3/d330de4a.jpg

引用元:http://otanews.livedoor.biz/archives/52019498.html

部の今年の目標を部員たちだけで決めるというシーン。「こんな大事なこと多数決でいいのか…?」と感じつつも、他に適当な方法など思い付かずにとりあえず無難な方に手を挙げる。このような経験、誰でも必ず一度くらいは経験のあることだろう。

特に、吹奏楽部内での細かな人間関係を見事に表現しているのが特徴的だった。それぞれがそれぞれの想いを抱えながら生きていく。

「トラウマを思い出してしまって辛い」という気持ちもよく分かるが、だからこそこんな難しい状況で久美子たちが送っていく高校生活を最後まで見届けてほしい。

PICKUP:高坂麗奈

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/2/c/2c46b9b9.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44278517.html

久美子と同じ中学で一緒に吹奏楽部に所属していた。担当楽器はトランペット。その実力は折り紙付きで、努力も怠らない。久美子は勝手に苦手意識を持っているが、麗奈の方はそこまで意識してはいない様子。あまり笑顔を見せないため冷たい正確に見えるが、実は案外優しかったりする。黒髪・黒ニーソ。最強。

PICKUP:斎藤葵

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/e/3/e323fcf8.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44278517.html

久美子の幼馴染で、学年としては2個上の三年生。担当楽器はテナーサックス。吹奏楽部で活動する傍ら、受験生として予備校にも通っている。部活については色々と思う所があるようで、久美子に対して意味深な発言をしている。

予告映像

youtu.be

公式サイト 


 

響け!ユーフォニアム B2ポスター 第1弾 京都アニメーション

響け!ユーフォニアム B2ポスター 第1弾 京都アニメーション

 
DREAM SOLISTER(アニメ盤)

DREAM SOLISTER(アニメ盤)

 

© 2014-2016 君とアニメと人生と