読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

豪華すぎる声優陣『血界戦線』5話放送後の評価・評判は?

アニメ アニメ-レビュー

『血界戦線』第5話「震撃の血槌(ブラッドハンマー)」が放送された。

 ヘルサレムズ・ロットに現れた一台のモンスタートラック。そのトラックを操っていたのは、“13王”の一人、偏執王アリギュラだった。アリギュラが目指すのは、彼女の作品であり理想の彼氏でもあるブローディ&ハマーが収容されている、パンドラム・超異常犯罪者保護拘束施設(アサイラム)。ライブラのメンバーはこれを食い止めることができるのか…?

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/5/b56c8cdc.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44584999.html

放送後の反応

第5話は、笑って泣けるという見所の多いエピソードとなった。特に豪華キャストを含めたキャラの魅力がぎっしり詰まった1回。何度でも繰り返し観られる良回だと言える。

豪華すぎる声優陣!~野原ひろしとひまわりと~

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/c/0/c071a503.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44584999.html

第5話のキーキャラクターであるブローディ&ハマーは、女性から絶大な人気を受ける甘いマスクのドグ・ハマーという青年の体に、懲役1000年以上の凶悪犯ブローディの血液を宿した状態。2人の意識が完全に分離しつつ共存している。

そのうちのブローディ役を務めるのが、『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役でおなじみの藤原啓治さんだ。少々アクが強いブローディというキャラクターを見事に演じている。

http://livedoor.blogimg.jp/otanews/imgs/1/e/1eea781a.jpg

引用元:http://otanews.livedoor.biz/archives/52021675.html

そして、第5話のもう1人のキーキャラクターが偏執王アリギュラ。「偏執」という名の通り、気に入った外見の青年と気に入った内面の彼氏を1つにしてしまった。ちなみに、普段は堕落王フェムトと行動を共にしている。

このアリギュラ役を務めるのが、『クレヨンしんちゃん』で野原ひまわり役を演じてきたこおろぎさとみさん。声だけで見ると、ひまわりがひろしを人体改造してしまうという、末恐ろしい構図になっているわけだ。

主人公が「←」扱いwww

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/c/8/c8ba4042.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44584999.html

通常のアニメであれば緊迫感のあるシーンでも、『血界戦線』になると話は別。所々にクスッと笑ってしまう要素が散りばめられており、シリアスな展開も愉快な気分で見続けられる。

最後はちょっぴりラブコメ♪ EDへの入りが絶妙!

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/2/3/236e4f6d.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44584999.html

事件が一件落着し、いつも通りすぐに退院したレオ。真っ先に向かったのは、なぜか機嫌が悪かったホワイトのいる病院。レオは勇気を出してホワイトを映画へと誘う。

このラストシーンのEDへの入りが実に絶妙で、何度も見返したくなってしまう。

予告映像

公式サイト

kekkaisensen.com

関連商品

© 2014-2016 君とアニメと人生と