読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

盛り沢山の神回!『響け!ユーフォニアム』5話放送後の評価・評判は?

アニメ アニメ-レビュー

『響け!ユーフォニアム』第5話「ただいまフェスティバル」が放送された。

苦労の末、滝先生からサンフェスの出場権を勝ち取り、マーチングの練習を開始する北宇治吹奏楽部。ダラダラとしていた練習風景も、いつの間にか活気にあふれていた。部員それぞれの想いが重なる中、遂にサンフェス本番の日を迎える。北宇治吹奏楽部は特訓の成果を発揮することができるのか…?

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/8/b/8b25be6f.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44610652.html

放送後の反応は?

第4話も好評だったが、第5話はそれを遥かに上回る絶賛のエピソードだった。サンフェスももちろんだが、身体測定を行う久美子たちの日常。明らかに意識が変わりつつある部内の雰囲気。微妙に見え隠れする吹奏楽部の闇。様々な要素が盛り沢山の神回だった。

まさかの選曲!

http://livedoor.blogimg.jp/otanews/imgs/6/0/60b0d27b.jpg

引用元:http://otanews.livedoor.biz/archives/52021753.html

特に反響が大きかったのが、サンフェスで演奏した曲目「ライディーン」についてだった。ちなみに、「ライディーン」は、坂本龍一さんらの3人組ユニット「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」が1980年にリリースしたテクノポップの名曲。

まさかの選曲に、多くの視聴者が驚いたことだろう。そして、この曲が意外にもマーチングとの相性抜群。思わず鳥肌が立つほどの名シーンだった。

胸囲の格差社会

http://livedoor.blogimg.jp/otanews/imgs/6/7/678bb561.jpg

引用元:http://otanews.livedoor.biz/archives/52021753.html

もちろん第5話の見所はサンフェスだけではない。さりげなく身体測定の描写を入れることで、男性陣は歓喜の雄叫びを挙げたことだろう。特に、あすか先輩の超ナイスバディには久美子も視聴者もタジタジだった

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/7/7/77e6c893.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/f/e/feec8c97.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44610652.html

高坂さんの笑顔が天使過ぎる

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/c/bc6ffccb.jpg

引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/44610652.html

久美子と麗奈が偶然電車で遭遇し、一緒に帰っているシーン。つい思ったことを口に出してしまい焦る久美子に対して、あまり笑顔を見せない麗奈が艶めかしく髪をかきあげ、天使のような笑顔を見せる。

作画の気合も半端ではなく、短いながらも久美子と麗奈にとって非常に重要なシーンとなったに違いない。

予告映像

公式サイト

anime-eupho.com

関連商品

© 2014-2016 君とアニメと人生と