読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

個人的に面白かったジャンプ原作アニメランキングTOP7

アニメ アニメ-おすすめ

皆さん大好き少年ジャンプ。1968年の創刊から現在まで続く、「少年漫画の代名詞」と言っても過言ではないでしょう。さて、この少年ジャンプに連載されている作品は、その人気ゆえにしばしばアニメ化が行われています。日本のアニメ界に漫画原作の作品が多いことも、少年ジャンプの人気によるところが大きいのかもしれません。

そこで今回は、私が個人的に面白いと感じたジャンプ原作のアニメを7つご紹介します。少年漫画の魅力といえば、やはり単純で明快な王道を行くストーリー。友情や愛情、成長と挫折。子どもから大人、男女に関わらず楽しめる作品であること間違いありません!

※アニメを100話以上やっているような、言わずと知れた大作(『ONE PIECE』や『NARUTO』、『BLEACH』など)は除いています

【第1位】ニセコイ

ニセコイ 1(通常版) [DVD]

第1位は、私がジャンプ原作アニメの中で一番大好きな作品『ニセコイ』です。王道の学園ラブコメに加え、偽物の恋人契約、鍵穴の付いたペンダントと、複数の鍵。様々な要素が物語を引き立てる完成度の高い作品です。この作品を観ているとき、とにかく顔がニヤニヤしてしまいます(笑)超絶鈍感な主人公・楽と、それぞれ個性豊かでめちゃくちゃ可愛いヒロインたち。そして、クラスメイトの集とるりちゃんがとにかく良い味を出しています(笑)そこにシャフトらしい演出も相まって、非常に魅力的なキャラクターたちの学園生活が楽しめます。

【第2位】食戟のソーマ

「食戟のソーマ」第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]

第2位は、はっきり言ってアニメを観るまでは興味すら持っていなかった作品『食戟のソーマ』です。読み方は「しょくさい」ではなく「しょくげき」なのでご注意を(笑)当初の予想をはるかに上回る面白さだったため、一気に2位にランクインしました。大人向けの印象があるグルメ漫画に少年漫画らしさを見事に織り込んだ、これまた完成度の高い作品。この作品を観ていると、とにかく腹が減ります(笑)それと、旨い料理を食べたときの女性陣の反応が毎回楽しみになります。

【第3位】ヒカルの碁

DVD-BOX「ヒカルの碁」全集

第3位は、皆さんご存知の『ヒカルの碁』です。この作品の面白い点は、意外とテーマである「囲碁」のことを深く踏み込んで描いていない点です。普通少年漫画で王道の題材といえば、練習の成果や試合の結果がわかりやすく親しみやすいスポーツ。ですが、『ヒカルの碁』はその固定観念をぶち壊し、新たな可能性を開いた作品です。それと、ずば抜けて主題歌のレベルが高いのも大きな特徴ですね。少年漫画原作は、やっぱりOPとED、挿入歌までかっこいい!

【第4位】シャーマンキング

シャーマンキング DVD-BOX1-愛のかたちBOX-

第4位は、これまた超名作の『シャーマンキング』です。ただし、これはあくまで「アニメ版」での評価だということを強調しておきます。なぜなら、色々と物議を醸した原作漫画版とは違い、アニメ版では独立したエンディングを迎えているからです。当然、尺の問題で原作の名エピソード(マタムネなど)が省かれてはいますが、それを差し引いても有り余るほどの後味の良さ。個人的には、漫画版ではなくこちらが本当のエンディングだったのではないかと思っています。漫画版の途中で挫折してしまった方は、是非このアニメ版にチャレンジしてみてください!

【第5位】To LOVEる -とらぶる-

もっと To LOVEる?とらぶる? 第1巻 DVD 〈初回限定版〉

第5位は、ジャンプのラブコメ漫画における伝説的存在『To LOVEる -とらぶる-』です。もはや説明する必要もないかもしれませんが…とってもエロいです(笑)まあ人間皆エロが大好きですから、自分に正直になれば嫌いな人はいないはず。何度リトになりたいと思ったことか…

【第6位】暗殺教室

暗殺教室3 (初回生産限定版) [Blu-ray]

第6位は、現在アニメ第1期放送中の『暗殺教室』です。視聴前は完全に言葉のイメージで暗そうな感じだと思っていたのですが、いざ視聴してみると非常に明るい作品でした。「暗殺」がテーマと思いきや、実は教育の本質を見事に突いた内容で、自分も学生のうちに出会っておきたかったと感じました。それと、なぜかOPが見れば見るほど笑えます。あれってただの手抜きなんですかね…?面白いからアリだとは思いますけど(笑)

【第7位】めだかボックス

めだかボックス 500ピース めだかボックス 05-970

第7位は、私が尊敬する西尾維新先生が原作を担当する作品『めだかボックス』です。西尾先生らしい独特な世界観が魅力で、クセが強いといえば強いかも?テーマとしては、「才能」や「努力」、「友情」といったジャンプの鉄板ネタを揃えているのですが、それでも全くジャンプらしくない雰囲気を醸し出す珍しいタイプですね。それと、めだかちゃんの前髪がすごく気になります(笑)

© 2014-2016 君とアニメと人生と