読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

ピンク髪の女性キャラを分析して見えた5つの傾向

アニメ アニメ-キャラ

ガンダムウォー オフィシャルスリーブコレクション ラクス・クラインVer.

アニメに登場するピンク髪のヒロインをまとめてみました。

本記事ではそのデータを基に、アニメに登場するピンク髪の女性キャラに多い特徴の傾向を分析していきます。

ピンク髪の女性キャラまとめ

ピンク髪×ロング

ラクス・クライン『機動戦士ガンダムSEED』
ララ・サタリン・デビルーク『ToLOVEる』
ユーフェミア・リ・ブリタニア『コードギアス 反逆のルルーシュ』
鹿目まどか『魔法少女まどか☆マギカ』
しらほし姫『ONEPIECE』
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール『ゼロの使い魔』
桂ヒナギク『ハヤテのごとく!』
我妻由乃『未来日記』
神崎・H・アリア『緋弾のアリア』
冬海愛衣『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』
ユイ『AngelBeats!』
アネモネ『交響詩篇エウレカセブン』

ほか

ピンク髪×ショート

モモ・ベリア・デビルーク『ToLOVEる』
春野サクラ『NARUTO』
玉村たまお『シャーマンキング』
中川かのん『神のみぞ知るセカイ』
栗山未来『境界の彼方』
ラム『Re:ゼロから始める異世界生活』

ほか

 

詳細はこちらにまとめています。

ピンク髪の女性キャラが持つ傾向

①家柄が良い

議長の娘、王女、名門貴族、ホームズの子孫など、ずば抜けて家柄の良いキャラクターが目立つ。

「ピンク色という珍しさ=特別な血筋」というイメージを視聴者に持たせやすいのかもしれない。

②基本おっとりだが結構したたか

①の家柄とも関係があるだろうが、基本的には育ちが良くおっとりしている。しかし、自分の意思は決して曲げず、目的は必ず達成するというしたたかさを持っている場合が多い。

③スペックが高い

家柄の所以なのかどのキャラも基本スペックが非常に高い。だが、その分無鉄砲な面も。総じて大人っぽい印象のキャラクターも多いようだ。

④ジャンプ率の高さ

ショートの方が顕著ではあるが、絶対数が少ないことに比較して、ジャンプ作品のヒロインがあまりに多いという不思議がある。ジャンプヒロインといえばピンク髪と言っても過言ではないかもしれない。

⑤ツインテールとの相性抜群

金髪ロングほどではないかもしれないが、ピンク色の髪とツインテールとの相性は抜群。金髪ツインテールキャラとも、また少し違った印象を持つ。

© 2014-2016 君とアニメと人生と