読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

お題「ブログをやっていて感じたメリット・デメリットは?」

ブログ ブログ-お題

f:id:nishimori_yu:20151128222046j:plain

お題企画の第3回目は、2回続いたアニメの話題から少し離れて、ブロガーさんならではのテーマにしてみたいと思います。お題は、「ブログをやっていて感じたメリット・デメリットは?」。あなたがブログを書いている中で感じた良い点と悪い点を、記事にしていただければと思います。

企画意図

今回私がこのテーマを選んだ理由は、何を隠そう私自身がこれからもブログを書き続けていくべきか悩んでいるからです。

というのも、実は私がはてなブログの有料版(はてなブログPro)に申し込んでからもうすぐ一年になります。1年コースの料金8434円分はアドセンスでしっかりと回収できましたが、ブログに掛けた時間を基に時給換算してみると、とんでもない数字が出てきそうです(落ち込みそうなので計算はしません……)。

一応私は、いわゆる「プロブロガー」(ブログの収入だけで食べていく人)を目指しているわけではなく、個人のライターとしてのブランディングや、人とのつながりのためにブログをやっています。したがって、ブログで得られる収入にそこまで執着はありません。

とはいえ、「お金にならないことを仕事とは呼べない」という意見も身に染みてわかってきましたし、仕事を得る(ブランディング)のための仕事という、矛盾もはらんでいるわけです。

一人一人悩みの形は違えど、ブログを書いている人なら誰でも一度は、「自分がこのままブログを続けていくのかどうか」について考えたことがあるはず。もしかすると、今の私と同じように悩んでいる人が大勢いるかもしれません。そこで、実際にブログを続けられてきた皆さんが、ブログ運営の酸いも甘いも知っている皆さんが、心の中でどんなことを思っているのか。この機会に改めて「ブログを書くことの意味」について考える場を作ることができたなら、それは光栄の至りです。

ルール

・ご自分がブログをやっていて感じたメリット・デメリットを紹介する

・メリットだけ、デメリットだけでも良い

・列挙するメリットとデメリットの数はいくつでも良い

ご参加いただいた記事一覧

ポジ熊さん「ポジ熊の人生記」

www.pojihiguma.com

お題記事を投稿してから、たった1時間でこのクオリティ!! 本文中でも文章力が上がるとのお話がありますが、これが何よりの証拠だと感じました!

肝心のメリット・デメリットの方も、メリットばかり。というか、肩こりは別の要因も絡んでくるので、実質デメリットは存在しないということでしょうか(笑)

ポジ熊さんの文章からは、素直にブログを楽しんでいる気持ちが伝わってきます。まさに、ブログの楽しさを体現しているかのような方ですね(笑)

カリンちゃこさん「アニメについて考えるブログ」

ka-rinchaco01.hatenablog.jp

お2人目は、前回のお題企画(お題:今期アニメ【2015秋アニメ】で最も印象に残っている回は? - 西森ゆうの備忘録)でもご参加いただいたカリンちゃこさんです。アニメとプロ野球が好きということで、勝手に親近感を覚えざるを得ません。

というわけで本文も拝見しました! 改めて書いてくださるそうなので、その時はこの記事のリンクを張っていただけると助かります……!

なわはるさん「まるまるまるめっと」

nawaharu.hatenablog.com

私の企画に積極的に参加して下さっているなわはるさんの記事です。確かにこれ、ごちうさのステマ記事ですね(笑)記事を書いていると自然に時間が経ってしまっている、というのは本当にその通りです。ただ、本当にブログが趣味なのか、私はよくわからないんですよね……。

ひそかさん「ひそかブログ」

hisoka02.hatenablog.com

4人目はひそかさん。黒板画像をお褒めいただきました(笑)じゃんじゃん使っていただいて結構です!

内容としては、私も尊敬している森博嗣さんの引用を交えつつ、「自己満足」というメリットを挙げてくださいました。私もブログは自己満足ですが、むしろそれで良いと思ってやってます。デメリットは他の方とほぼ同じですね。まあ、サクッと書き終わってしまったら、それはそれで物足りないような気もしますからね。

宇宙ネコさん「宇宙への行き方」

cooklike.hatenablog.com

5人目は宇宙ネコさん。ご参加いただきありがとうございます!

あとは、作り手の伝えたいことを掴むためにじっくり音楽と向き合って聞くようになったのもありますね。
レビューを書くにはどういった想いが詰まったアルバム・曲なのかを理解することが必要です。

これは非常に共感しますね。私も、アニメライターを始めたことで、これまでより一層アニメを細かく観るようになりました。どこが見所なのか、ただ楽しむだけではなく、他の人にも魅力を伝えるには、「書く」という行為が一番手っ取り早いですからね。

はてぶ・Twitterでいただいたコメント

お題企画の元記事はこちらです↓

nishimori-yu.hatenablog.com

© 2014-2016 君とアニメと人生と