読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

『逆転裁判 その「真実」、異議あり!』第1話感想・あらすじ・見所を紹介

アニメ アニメ-レビュー

f:id:nishimori_yu:20160403105544j:plain

私も昔ドハマりした法廷バトルアドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズのTVアニメ第1話「はじめての逆転」が昨日放送されました。いち原作ゲームファンとしては、慣れ親しんだキャラクターたちがアニメとして動き回るところに大きな興奮を覚えましたが、皆さんの反応はどうだったのか、私自身の感想も交えて簡単にまとめていこうと思います。

第1話「はじめての逆転」あらすじ

弁護士になって3ヶ月の新米・成歩堂(なるほどう)龍一は、初めて法廷に立つ日を迎える。綾里法律事務所の所長である綾里千尋のもと、初めて弁護を担当する被告人は、成歩堂の小学校からの親友である矢張(やはり)政志だった。彼の容疑はなんと「殺人」。無罪を信じて法廷へと立った成歩堂は、見事矢張政志の無罪を立証できるのか……?

Twitterでの評判

全体的に1話の評価は抑え目だった印象です。確かに、あの原作の興奮度に比べると、証人尋問の際のワクワク感や「異議あり!!」の爽快感など、多少見劣りする部分もありました。

ただ、原作ゲームの世界観を残しつつTVアニメとして再編集するには、1話はこんな感じにならざるを得ないというのも、皆さんの納得するところだったよう。

効果音が原作そのままで嬉しい!!

アニメ版のキャストが原作と異なる点については、多くのファンの方からも不満の声が挙がっていたようです。これは私も少々残念でしたが、色々と事情もあると思うので仕方ありませんね。

ただ、声優陣以外の点については原作ゲームを思い出させる嬉しい演出が盛り沢山でした。特に個人的に嬉しかったのが、ゲーム内のシナリオ時に現れる「日時と場所」を記したキャプションの効果音。

f:id:nishimori_yu:20160403110233j:plain

この「カタカタ~」っていう音が昔を思い出させてくれてたまらないです。

f:id:nishimori_yu:20160403110502j:plain

証言開始のこういう演出は、もはやゲームそのまんまでしたね(笑)

そしてCMで新作ゲームやりたくなるw

こんな感じで程よく楽しめたわけですが、やはりこのままでは終わらせてくれないのが大人の事情ということでしょうか。そう、CMにて「逆転裁判6」の告知。久々にすごくゲームやりたくなりました。

3DS持ってないや……。

© 2014-2016 君とアニメと人生と