読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

今期イチオシ!『文豪ストレイドッグス』の魅力や見所を紹介【2016春】

アニメ アニメ-おすすめ

f:id:nishimori_yu:20160409203958j:plain

4月より放送がスタートしたTVアニメ『文豪ストレイドッグス』。今期【2016春】アニメの中でのイチオシとして、私が最も注目している作品です。今回はその『文豪ストレイドッグス』の魅力や見所を簡単にご紹介したいと思います。

原作情報

原作は、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて2013年1月号より連載中です。単行本は最新9巻まで発売中。このほか、コミックスの前日譚となる『文豪ストレイドッグス 太宰治の入社試験』や、スピンオフ作品の『文豪ストレイドッグス 外伝 京極夏彦VS綾辻行人』など、既に大きくメディアミックス展開している今話題のコミックスです。

TVアニメ放送情報

第1クール:2016年4月~6月
第2クール:2016年10月~12月予定
放送局:TOKYO MXほか

放送開始前から大きな期待を受けていることもあり、既に分割2クールが予定されています。

あらすじ

孤児院を追い出され、横浜市を放浪する少年・中島敦は鶴見川に飛び込んで溺れかかっていた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する武装探偵社が追う巨大な虎の捜索を手伝うことになる。太宰と共に虎の出現を倉庫街で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されたのだった。敦は自分の能力を制御出来ず太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社の社員になれるよう尽力する。

出典:文豪ストレイドッグス - Wikipedia

ここが見所!

①アクション要素満載の異能バトル!

f:id:nishimori_yu:20160409204503j:plain

なんといっても『文豪ストレイドッグス』の見所は、爽快感バツグンのアクションシーン! 異能力を用いたバトルは定番といえば定番ですが、その能力というのが非常に個性的で驚かされます。

②実在した文豪の「擬人化」で新たな発見!!

f:id:nishimori_yu:20160409204642j:plain

私の名は太宰、太宰治だ

―太宰 治『文豪ストレイドッグス』

『文豪ストレイドッグス』の大きな特徴として挙げられるのが、登場人物たちの名前が日本の文豪たちのものであるという点です。舞台は現代でありながら、文豪たちの特徴をデフォルメしたキャラクターたちが活躍します。

実在した人間を「擬人化」するというと、一見非常に奇抜な発想にも思えます。しかし、昔国語の授業などで習っただけで特に興味のなかった文豪たちに対して、新たな発見があるかもしれません。これを機に日本の文豪たちに興味を持つ人が急増するのでは……?

③超豪華声優陣!!!

中島敦…上村祐翔
太宰治…宮野真守
国木田独歩…細谷佳正
江戸川乱歩…神谷浩史、
谷崎潤一郎…豊永利行
宮沢賢治…花倉洸幸
与謝野晶子…嶋村侑
谷崎ナオミ…小見川千明
福沢諭吉…小山力也
芥川龍之介…小野賢章

メインキャストを務める声優陣はそうそうたる顔ぶれ。キャラクターたちもイケメンと美少女が勢ぞろいで、男性も女性も多くのファンを取り込みそうです。

f:id:nishimori_yu:20160410092640j:plain

特に、並み居る文豪の中で意外にも主役の座を勝ち取った中島敦は、中性的で可愛らしいキャラクター。敦と武装探偵社メンバーの活躍から目が離せません!

 

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

© 2014-2016 君とアニメと人生と