読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

しょうもないけど癖になる運命選択ラブコメ『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』

アニメ アニメ-おすすめ

f:id:nishimori_yu:20160512153233p:plain

今回ご紹介するのは、2013年秋から放送されたTVアニメ『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』、略して「のうコメ」。主人公の少年・甘草奏(あまくさ・かなで)に突如表れた「絶対選択肢」という能力に振り回される物語です。彼と晴光学園の「お断り5」と呼ばれるメンバーを中心に、ドタバタラブコメディを演じていきます。

今回はそんな「のうコメ」のあらすじと魅力・見所を簡単にご紹介します。

あらすじ

かなりのイケメンフェイスを持つ高校生・甘草奏は、突然頭の中に選択肢が浮かび、いずれかを選択しなければならない“絶対選択肢”という能力に悩まされていた。この能力のせいで奏は周囲から変態扱い。能力が発現した原因も分からず、悶々とした日々を送っていた。しかしある日、奏は突然空から降ってくるショコラという少女に出会う。ショコラは、奏の持つ絶対選択肢を消すために重要なカギを持っているようだが……?

とにかくキャラが可愛い

f:id:nishimori_yu:20160512153605p:plain

本作の大きな魅力は、なんといってもキャラクターたちの可愛さ。メインヒロイン級の美少女が惜しげもなく続々と登場し、ムフフなイベントを起こしていきます。特に、一人一人のキャラが強烈で、こんなにたくさんの美少女が登場するのにも関わらずそれぞれのキャラがしっかり立っているのが驚きです。特に個人的には、ショコラ(画像一番右)が推しキャラ。

しょうもないギャグの嵐

f:id:nishimori_yu:20160512153617p:plain

この作品の核となるのが、冒頭にもご紹介した「絶対選択肢」という設定。しかしながら、その内容は実にしょうもない。ただし、その選択肢のうちのどれかを選ばなければ、能力所持者の奏は激しい頭痛に襲われてしまう。決死の覚悟で訳の分からない行動を取る様は、まさにシュール!!!

ちなみに上の画像は、同じテーブルに座って眠っている女の子に対し、スカートを「①めくっちゃう」「②めくっちゃわない」という二つの選択肢が出ている状態。(なんかもう解説するのアホらしい)

でもなぜか癖になる

f:id:nishimori_yu:20160512153626p:plain

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』は、このようにとてもシュールでしょうもない内容。なのに、なぜか終わったら終わったらで寂しい。そんな不思議な魅力を持った作品です。一度観たら病み付きになるので注意!!

(口から吐き出す水の量が半端じゃない)

 

©2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

公式PV・CM

原作はこちらからどうぞ

© 2014-2016 君とアニメと人生と