読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

2016年放送のおすすめアニメ8選【随時更新】

アニメ アニメ-おすすめ

何かアニメを観たいけど、次に何を観たら良いかわからない…。そんな方に向けて、2016年に放送されたアニメの中から私が特におすすめしたい作品を一覧にして紹介します。コメントは、作品の概要・あらすじ・ジャンル・おすすめポイント(見所)について簡単に書きます。

【注意書き】
①あくまで個人のおすすめです
②すべておすすめしたい作品ですので、ランキング(順位)は付けません
③取り上げる作品は、2016年に放送開始された作品に限ります
④最新作は、私がおすすめしたい!と思った段階で掲載します
⑤前作を観ないとわからない続編作品は紹介しません(マクロスなど例外あり)
⑥作品は新作以外も随時更新します
⑦紹介する順番は、放送開始時期が新しい順です

2016春アニメ(4~6月)

マクロスΔ

マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]

概要・あらすじ

マクロスシリーズの最新作です。

人を凶暴化させる謎の奇病「ヴァールシンドローム」がまん延する銀河を舞台に、この病に歌の力で立ち向かう少女たち"ワルキューレ"とその護衛を務める"Δ(デルタ)小隊"の活躍を描きます。

ジャンル・おすすめポイント

シリーズを通して描かれてきた「歌」と「三角関係」の流れを踏襲しつつ、最近流行りのアイドルユニット要素を加えた恋愛SFロボットアニメ。バトルシーンのスピード感と、それに合った"ワルキューレ"挿入歌をライブ感覚で楽しめるのがおすすめポイントです。

関連記事

3人の新星歌姫に注目!戦術音楽ユニット"ワルキューレ"とは

僕のヒーローアカデミア

【Amazon.co.jp限定】僕のヒーローアカデミア Vol.2(初回生産限定版)(各巻購入特典:場面写ブロマイド付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

概要・あらすじ

週刊少年ジャンプ連載中の大人気漫画(最新8巻)を原作とする作品です。

幼い頃からヒーローに憧れつつも、ヒーローになるための最低条件である"個性"を持って生まれなかった一人の少年が、最高のヒーローに上り詰める姿を描く感動の物語。

ジャンル・おすすめポイント

ヒーローアクション作品としてのバトルシーンの迫力もさることながら、王道少年漫画としての"努力"と"成長"、そして"友情"ドラマが最大のおすすめポイントです。

関連記事

今期アニメは『僕のヒーローアカデミア』だけ絶対に見とけ!【2016春】

甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

概要・あらすじ

TVアニメ版『進撃の巨人』を手掛けたWIT STUDIOのオリジナルアニメ作品です。

世界が近世から近代に移っていく頃の日ノ本(ひのもと)の国を舞台に、世界中に突如として現われた不死の怪物"カバネ"と闘う少年少女たちの戦いを描きます。

ジャンル・おすすめポイント

和風スチームパンクの世界観で繰り広げられるホラーファンタジー。"カバネ"に為す術なく追いやられていくシリアスな設定の中で、カバネの力を取り込んだ"カバネリ"として獅子奮迅の活躍をしていく主人公・生駒(いこま)と無名(むめい)の2人に注目です。

関連記事

『甲鉄城のカバネリ』と『進撃の巨人』はどこが似てる?比較してみえた両作の違い

クロムクロ

クロムクロ ブルーレイ 第一集 [Blu-ray]

概要・あらすじ

P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメ。P.A.WORKSの15周年記念となる作品で、これまで青春モノや学園モノ、お仕事モノなどを数多く手掛けてきたP.A.WORKSにとって、初めてロボットアクションに挑戦した意欲作です。

2016年の日本・富山県をメインの舞台に、約450年前からコールドスリープで現代にやってきた侍・青馬剣之介時貞(おうま けんのすけ ときさだ)と、ごく普通の女子高生・白羽由希奈(しらはね ゆきな)の2人が、宇宙から飛来する"鬼"と闘う姿を描いています。

ジャンル・おすすめポイント

ジャンルとしては、SFロボットアクション。細部に「エヴァ」をオマージュしたと思われる点を数多く取り入れるなど、これまでのロボットアニメの流れを踏襲しつつ、更に現代風なアレンジを加えた話題作です。現実に存在する「黒部ダム」や「富山きときと空港」などを舞台にしている点にも注目。

関連記事

今期アニメ『クロムクロ』がいちいち「エヴァ」っぽいと話題に

くまみこ

くまみこ 弐 - みこぼっくす - [Blu-ray]

概要・あらすじ

月刊コミックフラッパーにて連載されたコミックスを原作とする作品。

東北地方の山奥にある架空の村・熊出村を舞台に、熊出神社の巫女・まちとそこで祀られており、なぜか日本語を話すクマのナツの2人(1人と1匹)が送るほのぼのカントリーライフを描いた物語です。

ジャンル・おすすめポイント

まったりと落ち着いた気持ちで安心して観られる作品です。やたら常識人(熊)なクマのナツと、世間(都会)知らずのまちが繰り広げるちょっと変わった日常。観ているとくすっと笑えて、疲れた心も一気にリフレッシュできます。それと、EDテーマがすごく良い曲です。

関連記事

くまみこEDテーマ「KUMAMIKO DANCING」発売日決定!カップリング曲も注目

2016冬アニメ(1~3月)

僕だけがいない街

僕だけがいない街 下(完全生産限定版) [Blu-ray]

概要・あらすじ

ヤングエースにて2016年4月まで連載された人気コミックス(全8巻)を原作とする作品です。

自分の身の周りに何か「悪い事」が起こる度に、その直前まで時間が巻き戻る能力"再上映(リバイバル)"を持った青年が、みんなが笑顔でいられるより良い未来のために奮闘する姿を描きます。

ジャンル・おすすめポイント

主人公・悟(さとる)の身に起こる一連の事件。その真相を探る中で、悟が小学5年生のとき故郷である北海道で起きた痛ましい事件に辿り着きます。事件の黒幕は誰なのか? タイムリープ設定と本格サスペンスが見事に融合した奥深いストーリーに注目です。

関連記事

アニメ「僕街」伊藤監督のインタビュー記事が興味深い

無彩限のファントム・ワールド

無彩限のファントム・ワールド 7 [Blu-ray]

概要・あらすじ

KAエスマ文庫(京都アニメーション)にて刊行中のライトノベル(既刊3巻)を原作とする作品です。もちろん制作は京アニ。

とあるウイルスの流出によって人の脳構造が突然変異し、"ファントム"と呼ばれる存在(いわゆる幽霊や妖怪)を認識できるようになってしまった世界で、ファントムに対抗できる力を持った特異能力者の少年少女たちの奮闘を描きます。

ジャンル・おすすめポイント

京アニ得意の学園青春もの要素に加え、今回はSFに近いファンタジー要素を追加。また京アニにしては珍しく、ちょっぴりサービスシーン多めの作品。もちろん、ヒロイン陣の可愛さはさすがのハイレベルです。特に私のおすすめは、アニメ版オリジナルキャラクターの"ルル"。主人公・晴彦との何気ない掛け合いは、見ていてほっこりします。

関連記事

京アニ大賞受賞作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のアニメ化が楽しみ過ぎる

昭和元禄落語心中

「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)五

概要・あらすじ

『昭和元禄落語心中』は、講談社発行の漫画雑誌ITANにて連載中のコミックスを原作とする作品です。

大衆娯楽としての落語絶頂期を過ぎ、他の娯楽が台頭し始めた昭和の落語界を舞台に、噺家(はなしか)たちの素顔と果てなき業を磨く姿を描きます。

ジャンル・おすすめポイント

落語に馴染みのない方にとっても、落語を知るための第一歩として最適。さらに、一番のおすすめポイントは、演じるキャストさんたちの熱演ぶり。落語を生業とする噺家たちを描くうえで、アニメ的な表現に振り切るのではなくあくまでもリアルな落語界を描いた本作。大御所声優の山寺宏一さんを迎えるなど、非常に気合の入った傑作です。

まとめ

以上、2016年に放送されたアニメの中から、特に私がおすすめしたい作品をご紹介しました。個人的に、2016年は春アニメが大豊作です。まだ物語もクライマックスに向かっている途中ですが、ここでおすすめした作品はぜひ今からでも視聴してみてください。また、夏アニメ以降についても放送前の注目作についてなるべく早めに追記しようと思います。

※この記事は、以下の「おすすめアニメ厳選記事」で紹介しきれなかった作品を紹介しています。

© 2014-2016 君とアニメと人生と