読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

2016年5月の当ブログアクセスランキングTOP10

ブログ ブログ-運営

f:id:nishimori_yu:20160601095616j:plain

2016年5月の振り返りと反省を兼ねて、先月のアクセスランキング上位10本を発表します。全体としては、今期【2016春】アニメに関する記事が伸びました。どんな記事がウケたのか、ぜひ参考にしながら読んでいただければと思います。

それでは早速1位から発表します。

【第1位】約12,000PV

第1位はこちらの記事です。SmartNewsの「アニメ」カテゴリトップに表示していただき、はてなブログのトップでも「人気エントリー」最上部に表示していただきました。ほぼこの2日で叩き出した数字だと思います。アナリティクスのリアルタイムアクセスを見ていたところ、常時30~90程度のアクセスがほぼ丸1日続いていました。

内容としては、私自身も感じた今期アニメ『甲鉄城のカバネリ』と『進撃の巨人』の雰囲気が似てるような気がするぞ?という疑問に対し、共通点と相違点を分析・考察した内容です。我ながらなかなか面白い記事が書けたなぁと手応えを感じました。

【第2位】約6,000PV

第2位も今期アニメがテーマの記事です。ただ、こちらは先ほどの『甲鉄城のカバネリ』と『進撃の巨人』記事とは大きく異なり、ほとんどが検索流入によるものです。予想以上にニーズがあり、自分自身も驚くほど反響がありました。正直バズも狙いに行った攻めの記事だったんですが、バズの方は不発で終わってしまいました。ただ、良いコンテンツとして評価していただけたのは素直に嬉しいです。

【第3位】約2,500PV

第3位も今期アニメ関連のエントリです。5月の頭に書いた記事なので、もう少し上位に来ても良かった気がしますが、まあこんなもんでしょうか。今後も毎クールアニソン記事は書いていこうと思います。

【第4位】約2,000PV

第4位も、今期アニメに関するテーマでした。シェアは全く伸びませんでしたが、ほとんど検索流入でここまで伸びてきた記事です。「KUMAMIKO DANCING」の売り上げもいくつか発生しましたし、ニュース系の記事も積極的に執筆していこうと思います。

【第5位】約1,500PV

第5位は、上位4本とは打って変わって旧作アニメの紹介がランクインしました。私自身も意外な伸び方をして、紹介記事でも題材によってはここまで伸びるのかというモデルケースになったと思います。『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』という作品の話題性によるところも大きいでしょうが……。おすすめです。

【第6位】約900PV

第6位は、声優さん関連のエントリになりました。元々「アニメ」を語るうえで声優さんの話題は切っても切り離せないテーマなので、個人的に拡充していきたいと思っていました。記事を書くきっかけになったのは、言うまでもなく『おそ松さん』です。カラ松イケメンでした……。

【第7位】約850PV

第7位は、なんと私が勝手に始めた「お題」記事がランクイン。意外なことに、お題記事って結構読まれるんですよね。私以外の参加者は、カリンちゃこさん(id:ka_rinchaco01)のみという寂しい結果でしたが、方向性としては間違っていなかったのかなと感じています。

※まだまだ参加者募集中です!

【第8位】約700PV

第8位は、今期アニメのヒロインネタがランクイン。覇権ヒロイン系の記事をしばらく書いていなかったので、久しぶりに執筆しました。ぜひ他の方のおすすめヒロインも読んでみたかったのですが、私が思ったほどあまり書かれないテーマのようです。

【第9位】約700PV

第9位は、第7位と同じく「お題」記事がランクインしました。実はこの記事、まだ参加者ゼロなんですよ(笑)私は『クロムクロ』で書こうと決めてたんですが、予定が伸びに伸びてまだ書けていません。それでもこの位置にランクインするって、他の記事何やってるんだおい(笑)

※まだまだ参加者募集中です!

【第10位】約600PV

第10位は、なんと5月最終日の前日(30日)に書いた『ビッグオーダー』の記事がランクイン。シェア自体は想定より伸びませんでしたが、読み応えはあったのかなと思います。『ビッグオーダー』は正直ひどいんですけど、一周回って面白くなってきて、今では毎週欠かさず観ています(笑)

まとめ・総評

以上が2016年5月のアクセスランキングTOP10でした。ちなみに、全体のPVは約48,000でした。

やはりいつでも読める普遍的なテーマよりも、ニュース性のある旬なテーマの方が全体的にウケが良いことがわかりました。ただし、そういった記事は今後アクセスが伸びなくなっていくので、普遍的なテーマを織り交ぜつつ運営していくことが必要になりそうです。

また、私自身はバズを狙って出すことの難しさを痛感した1か月でもありました。ただ、成功体験はしっかり積めたので、今後の運営に活かしていきたいと思います。

今月も面白い記事書くぞ!

© 2014-2016 君とアニメと人生と