読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

林原めぐみさんが演じたお気に入りのキャラ8選

アニメ アニメ-声優 アニメ-キャラ

声優Premium[プレミアム] (綜合ムック)

30年に渡って声優として第一線で活躍され続けてきた林原めぐみさん。近年では新作アニメの主演を務めることは大分少なくなりましたが、それでもファンから長く愛されるキャラクターを数多く演じられてきました。

そこで今回は、林原めぐみさんがこれまでに演じてこられた中から、私が特に気に入っているキャラを8人選びます。また、Twitterでの各キャラクターに対するコメントも一部ご紹介します。

※各キャラクターの画像はAmazonリンクです

早乙女乱馬(女)『らんま1/2』

らんま1/2 下敷き 表:早乙女乱馬(女) 裏:集合

『らんま1/2』の主人公・早乙女乱馬の女の子バージョンです。

元が活発な男の子なので、女体化してもそこは変わらず、元気いっぱいのやんちゃな林原めぐみさんが堪能できます。

リナ=インバース『スレイヤーズ』

スレイヤーズ TRY 下敷き リナ、ガウリイ

大人気シリーズ『スレイヤーズ』の主人公。

剣士にして美少女天才魔道士の天真爛漫なキャラクターです。『スレイヤーズ』では、主題歌を全て林原めぐみさんが歌っていたので、より印象的なキャラクターになっています。

綾波レイ『新世紀エヴァンゲリオン』

エヴァンゲリオン THE BIRTHDAY OF Rei AYANAMI

皆さんご存知、『新世紀エヴァンゲリオン』のヒロイン。

らんまやリナとは打って変わって、感情の起伏の少ないミステリアスなキャラクターですね。後に出てくる『名探偵コナン』の灰原哀とも重なる部分が多い印象。短髪のミステリアス少女を演じさせたら、林原めぐみさんの右に出る者はいません。

ムサシ『ポケットモンスター』

Pokemon Radio Show! ロケット団ひみつ帝国1 ムサシ盤

『ポケットモンスター』でロケット団の団員として登場する愛すべき悪役。

他のキャラクターとは異なり、ちょっとドジでがさつなキャラクターですね。『スレイヤーズ』のリナと通じる部分もありますが、決して強いわけではありません。

ちなみに『ポケットモンスター』では、サトシのピジョンとフシギダネも林原めぐみさんが演じていたそうです。演技の幅がすごい……

フェイ・ヴァレンタイン『カウボーイビバップ』

Cowboy Bebop Vol. 2 : Honkey Tonk Women [VHS] [Import]

『カウボーイビバップ』のヒロイン。

記憶喪失の少女であり、ギャンブル好きの浪費家という悪女っぷりが妙に色気を感じさせるキャラクターでした。髪型を含め、綾波と灰原にも似ている部分がありますね。

灰原哀(宮野志保)『名探偵コナン』

名探偵コナンDVD SELECTION Case4.灰原哀

『名探偵コナン』で黒の組織を追われ、自ら開発したアポトキシン4869を飲んで幼児化した少女。本名は宮野志保(みやの しほ)。

ちょっと強めなクールビューティーが魅力的過ぎるキャラクター。私個人的には、『名探偵コナン』の登場人物の中でも一番好きなキャラクターです。次に紹介する『シャーマンキング』のアンナとも共通する雰囲気がありますね。

浦島はるか『ラブひな』

ラブひな PROCESS 8 [レンタル落ち]

『ラブひな』の主人公・景太郎の叔母に当たる人物で、和風茶房「日向」を経営している方。

ヘビースモーカーで酒好きというところが何となくフェイに近い気もしますが、年齢は30ぐらいで、あのやさぐれ感が何とも言えないキャラクター。ひなた荘を陰から見守る裏のボス的な感じもまた良いですね。決してメインのキャラではありませんでしたが、なぜかOPとED主題歌を林原めぐみさんが歌われていました。

恐山アンナ『シャーマンキング』

シャーマンキング 4(第13話 第16話) [レンタル落ち]

 

『シャーマンキング』の主人公・麻倉葉の許嫁。

基本的には怠惰な性格で、葉のことも顎で使うキャラクターです。しかし、冷たい態度の奥から時々見え隠れする、あの繊細な優しさがたまりません。葉とアンナの夫婦関係が私の理想です(笑)

ちなみに『シャーマンキング』では、なんとハオの側近・オパチョ役も林原めぐみさんが演じていたそうです。全然気付かなかった……

まとめ

以上、私が独断と偏見で選ぶ、林原めぐみさんが演じたキャラのお気に入りを8人紹介しました。もちろんこの他にも様々なキャラクターを演じられていますが、私にとってはこの8キャラが最強の「林原めぐみキャラ」です。

皆さんのお気に入りはどのキャラクターでしょうか?

© 2014-2016 君とアニメと人生と