読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

ブログで消耗しないために意識するべき3つのこと

ブログ ブログ-運営

f:id:nishimori_yu:20160505152938j:plain

最近アニメの記事ばかり書いてきたので、今回は久々にブログ論について書いておこうと思います。ブロガーさん向けの記事なので、それ以外の方は悪しからず。

テーマは、ブログで消耗しないために意識するべきこと。言い換えれば、「無理なくブログを続けるコツ」と言っても良いでしょう。実のところ、私は最近ブログ運営に対する考え方を少し変えた結果、すごく気楽にブログを運営できるようになりました。そこで感じたことをこの記事にまとめていこうと思います。

ブログで消耗する理由

「記事を書かなくちゃ」という意識

そもそも、ブログで消耗する理由とはどこにあるのでしょうか? 私は、「記事を書かなくちゃいけない」という<意識>なのではないかと思います。もっと言えば、これは「アクセスを集めなきゃ」という根源的な目的にもつながるわけで、要するに

「記事を書かない」⇒「アクセスが来ない」⇒「焦る」⇒「記事を書かなくては!」

という流れになっているのだと思います。

「量」を意識したらいずれ必ず消耗する

「一日一記事必ず書く」という目標を立ててブログを運営している方は多いかと思いますが、その点私は全くそういった意識をしなくなりました。書きたい日は一日に3本書く時もありますし、全く書かない日もあります。とはいえ、アクセスが来なければ焦ってしまうのも当然。だからこそ、ブログで消耗しないためのポイントは「記事を書かなくてもアクセスが来る」ということにあるわけです。

ブログで消耗しないためには「SEO」を意識するべし

結局SEOかよ……と思った方もいるかもしれませんが、何を隠そう、私自身がつい最近までそういうタイプでした。しかし、何の気なしに下のようなことを意識し始めた結果、記事を書かない日も大体1000PVは集まるようになり、「記事を書かなくちゃ!」という意識から解放されたように思います。つまり、「記事を書かなくてもある程度アクセスがある」というのが、ブログで消耗しないためにもっとも有効な処方箋であるわけです。

ちなみに、ここで紹介する3つの項目は、テクニックと言うよりも「意識」の問題です。私自身、テクニックとしてSEOをやることは少し抵抗がありましたし、そもそも知識もそこまでありません。しかし、いえ、だからこそ意識を変えるだけで簡単に取り組める「SEO」が有効だったのかもしれません。

それでは早速、最近私がSEOを意識する上で指針にしている3つの項目をご紹介します。

①誰か(自分を含む)の疑問に答えること

当然ながら、「検索」は誰かが何かについて調べたいと思うときに生じます。そこには必ず、何かを「知りたい」という欲求が働いているはずです。しかし、いきなり「検索ボリューム」などと言われても、どんなジャンルの検索ワードを狙えばいいとか、どのくらいのボリュームを狙えばいいとか、そんな問題が山積みです。

そこでまずは、自分の疑問と向き合うようにしましょう。自分の疑問は、誰かの疑問になる可能性が高いです。また、自分で得た情報をそのまま記事にすればいいだけなので、比較的簡単に情報を記事に起こすことができます。たとえ誰にも読んでもらえなくても、「これは自分の理解を深めるためにやっているんだ」と思えば、結構気楽にできます。授業のノートを友達に見せてあげるくらいのつもりでやると良いかもしれません。

②<自分>が感じたことを書くこと

意外と「検索」って、明確な答えのないものも多いと思います。例えば、「仕事 辞めたい」とか、「転職したい」など、その人のバックグラウンドや周囲の環境などの様々な要因によって、最適解が変わってくるわけですね。

なので、そういったことに明確な答えを提示しようなどとは考えずに、<自分>が感じ取ったことを素直に書けばいいと思います。こういった検索ワードって、「情報」が欲しいのではなく、「共感」が欲しいだけなのかもしれませんね。

ちなみにこの記事は、私が感じたことをそのまま書いているわけので、この②を意識した記事ということになります。

③難しいことをわかりやすく簡潔にまとめること

今や世界はあらゆる情報で溢れかえっています。そして、それらすべての情報を人間一人で理解することなど不可能。だからこそ、その情報の海から適切な情報を選び取り、それらを取捨選択・編集していくことで、誰かの役に立つ新しい価値が生み出せることもあるわけです。ちなみに、見出しで挙げた「難しいこと」というのは、「面倒くさいこと」でもいいと思います。わかりづらいと思うので、具体例を挙げてみます。

例えば、物語における「あらすじ」について皆さんはどう思いますか? 私は、どこに書いてあるあらすじも「やたら長いな」と感じてしまいます。もちろん、物語を作っている側からすれば、「このぐらい書かないとストーリーの面白さが伝わらない!」という思いがあるので、仕方ない部分もありますが。そこで、このあらすじをなるべく短く簡潔に書くこと。沢山ある情報の中から、本当に必要だと思う情報だけを削って削って削り出すこと。これによって、新たな価値を生み出すことができるわけです。

まとめ

何事も無理をしなくていいなら、それに越したことはありません。長い人生、ブログを書くこと以外にいくらでも嫌なことはあるわけですから、ブログを書くことくらいは無理なくできた方がいいですよね。

ぜひ今回私が紹介した3つのポイント意識して、快適なブログライフを送ってみてください。

© 2014-2016 君とアニメと人生と