読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

サクッと観られるおすすめショートアニメ9選【随時更新】

アニメ アニメ-おすすめ

アニメは観たいけど、じっくり観る時間がない。そんな方に向けて、サクッと短時間で観られて十分楽しめるおすすめのショートアニメをご紹介します。ショートアニメのジャンルは基本ギャグが中心ですが、もちろんストーリー的に面白い作品もあります。どれも観て損はないおすすめの作品なので、ぜひ時間を見つけて視聴してみてください!

【注意書き】
①あくまで個人のおすすめです
②すべておすすめしたい作品ですので、ランキング(順位)は付けません
③作品は新作以外も随時更新します
④紹介する順番は、放送開始時期が新しい順です

石膏ボーイズ

石膏ボーイズ 公式ビジュアルファンブック

あらすじ

東京上野にある芸能事務所、ホルベイン芸能株式会社に就職した美大出身の新卒1年目・石本美希。美大受験から美大生時代まで散々石膏デッサンをさせられてきた石本美希は石膏像に嫌気が差し、石膏像や美術とは全く関係のない仕事に就こうと決意する。こうして芸能業界へと飛び込んだ石本美希であったが、入社初日からいきなり新人アイドルユニットの担当マネージャーに抜擢される。そのアイドルのユニット名は――『石膏ボーイズ』! 石膏ボーイズとは“軍人で聖人”の『聖ジョルジョ』、“元祖セレブリティ”の『メディチ』、“美肌のマルチタレント”の『ヘルメス』、“愛に一途な軍神”の『マルス』、歴史上の偉人や神といった個性的でイケメン揃いのメンバー4人で活動するアイドルユニット――石膏像だけど!

出典:アニ×me

おすすめポイント

2016冬クールに放送されたギャグアニメ。石膏ボーイズ、略して"石ボ"こと、4人組のバーチャルアイドルグループが活躍する物語です。なぜ石膏像なのにアイドルなのかって? そんな細かいことを気にしてはいけません。コミック版は、 ComicWalkerにて連載中。

ちなみに、同時期に放送された『おそ松さん』にも奇想天外な「十四松」役で出演された小野大輔さんが、こちらの『石膏ボーイズ』ではマルス役を演じています。なんとなくですが、雰囲気もちょっと『おそ松さん』に近いものがあるかもしれません。他にも、聖ジョルジョ役の杉田智和さん、メディチ役の立花慎之介さん、ヘルメス役の福山潤さんと、声優陣が非常に豪華です。

コミカライズ版はこちら

おしえて! ギャル子ちゃん

おしえて! ギャル子ちゃん?もふもふひざ掛け?キービジュアル柄

あらすじ

見た目はどこからどう見ても金髪ギャルで遊んでそうに見えるけど、実は純情な女の子。そんなギャルな外見と素直で優しい内面のギャップが可愛らしいギャル子を中心に、眼鏡で背の小さなオタ子、おっとり天真爛漫なお嬢の三人が、いろんな場所でガールズトークを繰り広げる日常コメディ!

出典:アニ×me

おすすめポイント

2016冬クールに放送された学園ゆるふわ日常コメディアニメ。見るからに「ザ・ギャル」な女子高生・ギャル子の、意外に純真で無垢な日常を描いています。原作コミックは、ComicWalkerにて連載中。

ちょっとした保健体育の授業を受けているような内容で、ほっこりしつつもちょっとだけ笑える内容。能登麻美子さんのナレーションも心地よく、テンポよく楽しめるおすすめのショートアニメです。ギャル子ちゃんがとにかく可愛い。

原作コミックはこちら

だんちがい

だんちがい [Blu-ray]

あらすじ

とある団地で暮らす仲野晴輝(高1)には姉が一人、妹が3人いる。才色兼備でまじめだけど、弟・晴輝と二人きりのときだけ『隙』を見せる長女の夢月(高2)。兄・晴輝のことが気になるけど、いつも素直になれない次女の弥生(中3)。晴輝にかまってほしいのか、イタズラばかりする三女・羽月(小3)。漫画・アニメが好きで、趣味の近い晴輝とはオタク仲間の四女・咲月(小3)。そんな4女1男の『自然にそこにある』団地暮らし――。

出典:アニ×me

おすすめポイント

2015夏クールに放送された団地兄妹・日常コメディアニメ。昭和の香りがする団地で暮らす、4女1男の兄妹の日常を描いた物語です。原作は、まんが4コマぱれっとにて連載中の4コマ漫画。

ちょっとしたラブコメ要素もありますが、基本的には家族なので家族愛をテーマとした作品。4女に囲まれて暮らす長男の晴輝(はるき)が中心ですが、いわゆるハーレムモノではなく、個性的過ぎる女姉妹に振り回される日常が面白いホームコメディです。

原作コミックはこちら

アニメで分かる心療内科

アニメで分かる心療内科 ムチムチ亀甲編 [DVD]

あらすじ

うつ・ED・認知症~えっちなお悩みまでわかりやすく解説する臨床心理士・療と、突飛な方向へ誤解しがちなナース・あすながお届けする最先端のメンタル治療?!

心療内科にて扱う症例をテーマに、“笑えて学べる”異色の心療内科ギャグアニメ。

出典:あにこれβ

おすすめポイント

2015冬クール(放送は2月から)に放送された異色の医療系ギャグWebアニメ。心療内科で取り扱う実際の症例をテーマにしつつ、終始ハイテンションなギャグで視聴者を楽しませてくれる作品です。原作は、元々原作者が運営するメンタルクリニックの公式サイトに不定期連載されていた『マンガで分かる心療内科』というタイトルのもので、現在はヤングキングにて連載されています。

心理士の心内療(しんない りょう)の絶妙なツッコミと、周囲を飾る個性的な面々。ギャグアニメとしての完成度もさることながら、メンタルに関するちゃんとした知識も身に付きます。毎話必ず最後に来る「○○な方はメンタルへ!」という締め方も毎回面白いので特に注目です。ちなみに、あの天使過ぎる若手声優・内田真礼さんも出演されてます。ちょっと気持ちが落ち込みがちな方にもぜひおすすめしたい爆笑ショートアニメ。

原作コミックはこちら

マンガ家さんとアシスタントさんと

TVアニメ マンガ家さんとアシスタントさんと オリジナルサウンドトラック

あらすじ

純粋すぎるがゆえに思い込みが激しく、超ド級のスケベな漫画家・愛徒勇気(あいと ゆうき)の仕事場を舞台に、美人なアシスタント・足須沙穂都(あしす さほと)や、編集担当の金髪ツインテール・音砂みはり(おとすな みはり)たちと、日々の創作意欲と言う名の「欲望の権化」と闘い続ける物語。 

出典:君とアニメと人生と

おすすめポイント

2014春クールに放送されたマンガ家ライフコメディアニメ。スケベだけどなぜか好感が持てちゃう漫画家・愛徒と、その周囲に集まる美人な関係者たちを愛でる作品です。原作コミックは、ヤングガンガンほかにて連載されました。

このアニメの主役はズバリ「パンツ」です。パンツ(その他低レベルな下ネタ)が嫌いな人は観てはいけません(いないと思いますが)。パンもろかパンチラか、美しい見せ方とは何か? そんな真理に迫る傑作。時間がなくてもしっかりしたラブコメが観たい方には特におすすめの作品です。

原作コミックはこちら

となりの関くん

となりの関くん 上巻 [DVD]

あらすじ

—とある学校の授業中。先生の目を盗んで机での一人遊びに興じる男子生徒・関くんと、そんな関くんの遊びを隣の席から観察(or妨害or参加)する女子生徒・横井さん。毎回予想外の展開を見せる関くんの遊び、さて今回は…

出典:アニ×me

おすすめポイント

2014冬クールに放送された学園コメディアニメ。本当はちゃんと授業を受けたい横井さんのとなりの席で、想像をはるかに超える一人遊びテクを見せつける関くんの一挙手一投足から目が離せない作品です。原作コミックは、コミックフラッパーにて連載中。

さらに厳密に言うと、ヒロインの横井さんが豊かな妄想力で遊びに的確な解説を加えることによって成立しているアニメというところ。また、ノリノリ過ぎるEDテーマも何度も見返してしまうほどのハイクオリティです。横井さんを演じるのは、ほんわかキャラを演じさせたら右に出る者はいない、超人気声優の花澤香菜さん。関くんの意外過ぎる手遊びと、それに対する横井さんの情緒たっぷりな解説を楽しむおすすめショートアニメです。

原作コミックはこちら

お姉ちゃんが来た

お姉ちゃんが来た [Blu-ray]

あらすじ

水原朋也は13歳の男子中学生。朋也が幼稚園の頃に母親が亡くなってから水原家は長らく父子家庭であったが、父・正也が野山夕子と再婚したことで朋也に一香という高校生の義姉ができた。実は一香はストーカー癖の持ち主で、新しく出来た義弟の朋也を異常なまでに好きになってしまう。朋也は「付きまとわれる」「抱きつかれる」など“変な姉”一香の過剰な溺愛行為に常々悩まされつつも、一香の友人早坂ルリ、望月マリナ、朋也のクラスメイト花園美鶴、藤咲美奈たちと悲喜こもごもの日々を送るのであった。

出典:Wikipedia

おすすめポイント

2014冬クールに放送された義兄妹ラブコメアニメ。異常なまでに義理の姉・一香(いちか)から溺愛される弟・朋也のドタバタな毎日を描く物語です。 原作は、まんがライフ(MOMO)にて連載中の4コマ漫画。

基本はラブコメ路線ですが、ちょっと心温まるエピソードがあったり、くすっと笑える展開があるところも見所です。2人の周囲にいる友人たちも個性派ぞろいで、特に朋也の学校の友人でちょっと硬派な孝喜がすごく良いキャラをしています。冷え切った心に兄妹愛を補充したい方におすすめのショートアニメ。

原作コミックはこちら

ヤマノススメ

ヤマノススメ [Blu-ray]

あらすじ

インドア志向で高所恐怖症のあおいと、アウトドア志向で山が好きなひなたは幼なじみ。
しばらく離れていた二人は高校で再会し、幼い頃に見た山頂の朝日をもう一度見るために登山に挑戦することを決める。
そもそも登山素人のあおいと、父親の影響で山は好きだが経験や知識は初心者レベルのひなたは、少しずつ登山に関する知識を身につけ、登山仲間を増やしていく。 

出典:あにこれβ

おすすめポイント

2013冬クールに放送されたゆるふわ系登山アニメ。続編の第2期は、2014年夏から秋まで2クール放送されました。インドア派で友だちもほとんどいない女子高生のあおいが、幼馴染のひなたと再会したことで本格的に登山へ目覚めていく物語。

ショートアニメではありますが、ストーリー性が非常に強く、しっかり楽しめる作品です。あおい自身も登山はほぼ初心者ということもあり、登山好きはもちろん登山初心者もあおいと同じ気持ちで登山の勉強ができます。可愛らしい女の子たちのほんわかした日常が観たいという方はもちろん、登山に興味がある方もしっかり楽しめるおすすめショートアニメです。

原作コミックはこちら

リコーダーとランドセル

リコーダーとランドセル ド (Blu-ray Disc)

あらすじ

見た目は大人、中身は子供のあつし(小学5年生・身長180cm)と、どう見ても小学生だけどしっかり者のあつみ(高校2年生・137cm)の凸凹姉弟の日常は、本人たちはいたって普通の生活なのにそのギャップゆえ、周りをまきこんでおかしなことに…! 男性が苦手なあつしの担任教師や、ことあるごとに誤解を受けて補導されてしまうあつし担当(?)の婦警さんなどサブキャラも見逃せません!

出典:アニ×me

おすすめポイント

2012冬クールに放送された凹凸兄妹コメディアニメ。TVシリーズは第3期まで放送済みです。どう見ても外見は大人な小学五年生のあつしと、見た目は子どもだけどれっきとした女子高生なあつみの2人が送る、ちょっと変わってるけど面白い日常を描いた物語。原作は、まんがくらぶオリジナル・まんがライフオリジナルにて連載された4コマ漫画です。

その大人すぎる見た目のせいで、何度も不審者として警察に掴まるあつし。展開はわかっているのに、「やっぱりそうなったか(笑)」と安心して笑える安定感抜群の展開が見所です。ちなみに、あつし役を演じるのは『BLEACH』の朽木白哉や、『機動戦士ガンダムSEED』アンドリュー・バルトフェルドなどの、冷静沈着で漢気溢れるカッコイイキャラを演じてきた置鮎龍太郎(おきあゆ りょうたろう)さん。普段はなかなか見られない無邪気な演技にも注目です。姉のあつみ役は、背の小さいキャラではもはや敵なしの釘宮理恵さん。いろんな角度から観ても楽しめるおすすめショートアニメです。

原作コミックはこちら

まとめ・その他のおすすめアニメ

以上、私が実際に視聴した作品の中から、通常の30分枠よりも短い時間で楽しめる「ショートアニメ」のおすすめをご紹介しました。新作を含めて、私の琴線に触れた作品は随時追加していきます。

ここで紹介したアニメは、どれも観て損はない作品だと思いますので、観たことがない作品があればぜひご覧になってみてください。

こちらのおすすめ記事もご一緒にどうぞ

© 2014-2016 君とアニメと人生と