読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

今期アニメで注目の続編・シリーズ作品8選【2016夏】

アニメ アニメ-おすすめ

2016春アニメも後はクライマックスを残すばかり。まだ少し気が早い気もしますが、このブログでも既に今期2016夏アニメの注目作を取り上げました。そして今回は、今期2016夏アニメの中から、続編・シリーズ作品の注目作をご紹介します。情報としては、今期アニメのキービジュアル、シリーズ全体との関係性、復習を兼ねたシリーズ全体のあらすじなどをまとめます。

もしもまだその作品を視聴していない方も、今のうちにチェックしてしておけば、今期の続編・シリーズ最新作にも十分間に合います。ぜひ早めに視聴して、今期アニメに備えておきましょう!

※紹介順は放送開始時期が早い順です
※新シリーズ作品は除いています

食戟のソーマ 弐ノ皿

2015春から2クール(全24話+OVA1話)で放送されたTVアニメ『食戟のソーマ』の第2期に当たる作品です。制作は、第1期と同じく「J.C.STAFF」が担当します。

壮絶な予選大会をくぐり抜け、栄誉ある「秋の選抜」で本戦出場を決めた創真たち。その頂点に立つのは一体どの料理人なのか!?

シリーズ全体のあらすじ

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・幸平城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。ところが、中学校卒業後は家業を継ごうと考えていた創真をよそに、城一郎は店を数年閉めると宣言して海外に渡る。城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学した創真は、持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

出典:Wikipedia

公式PV

原作コミック情報

7月4日に発売予定の最新第19巻には、アニメDVDが同梱されます。

ラブライブ!サンシャイン!!

2013冬クールの第1期(全13話)と、2014春クールの第2期(全13話)が放送されたTVアニメ『ラブライブ!』と世界観を同じくする作品です。制作陣は、アニメーション制作のサンライズをはじめ『ラブライブ!』ほぼ同じ面々で行われます。

本作の主役は、静岡県沼津市内浦にある女子高「浦の星女学院」"Aqours"の9人。μ'sのような人気スクールアイドルを目指す彼女たちの物語です。

『ラブライブ!』のあらすじ

東京都千代田区にある、ごくありふれた女子高校の「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)。地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。

出典:Wikipedia

公式PV

アルスラーン戦記 風塵乱舞

2015春から2クール放送されたTVアニメ『アルスラーン戦記』(全25話)の第2期に当たる作品です。制作陣は、アニメーション制作のライデンフィルムをはじめ、第1期とほぼ同様のスタッフで進められます。

パルスの正統な王を語る「銀仮面」の男・ヒルメスをなんとか退けたアルスラーンたち。しかし、王都奪還を志すアルスラーンたちの前に、更なる試練の数々が待ち受けている……。

シリーズ全体のあらすじ

東西を結ぶ陸路の中心地・エクタバーナを王都に掲げ、各地からの人や物資、そして豊かな文化が集まる強国パルス。この国の王太子として生まれた少年・アルスラーンは、幸福のうちに国を引き継ぐはずだった。土煙が舞う平原に、パルスの誇る騎馬隊が葬り去られるその日までは……。 パルスの豊かな領土を狙って、異教徒の国・ルシタニアが侵攻を開始。初めての直面する本物の戦いに、不安を隠しきれない“気弱な”王太子・アルスラーン。彼の不安が的中したかのように、戦場には不穏な空気が渦巻き始める。敵の策略にはまり、これまでにない脅威を感じるパルス軍と、混乱する戦況に翻弄されるアルスラーンの父王であるアンドラゴラス三世……。 駆けつけた「戦士の中の戦士(マルダーンフ・マルダーン)」の異名を持つ騎士・ダリューンとともに、次々と襲いかかる敵、そして過酷な運命へと立ち向かうアルスラーン。運命という名の嵐が吹き荒れるなか、彼は信頼できる仲間たちとともに“王太子”として最初の一歩を踏み出す! 

出典:アニ×me

公式PV

原作コミック最新刊

D.Gray-man HALLOW

2006年10月から2年間放送された週刊少年ジャンプ原作の人気TVアニメ『D.Gray-man』(全103話)の新シリーズとなる作品です。 制作は2006年の前作と同じくトムス・エンタテインメントですが、制作陣・キャストは大幅に変更されています。

幾度にもわたる移籍と休載を経て、現在はジャンプSQ.CROWNにて連載継続中の大ヒットシリーズ。アレンと黒の教団メンバーの新たな戦いの火ぶたが切って落とされます。

シリーズ全体のあらすじ 

これは、仮想19世紀ヨーロッパから始まる、<エクソシスト>との物語である…。とは、世界を終末へ導こうとする「千年伯爵」なる者に製造された『機械』『魂』『悲劇』を材料とする哀しき悪性兵器。そのアクマを破壊できる力を唯一持つのが、黒の教団と呼ばれる組織に属し、そのなかでも神の結晶イノセンスに選ばれた<エクソシスト>。主人公「アレン・ウォーカー」もその一人。左腕に宿したイノセンスを武器に、仲間たちと共にアクマを破壊し千年伯爵に立ち向かう戦いへ、その身を投じていく…。

出典:アニ×me

公式PV

第1弾

第2弾

原作コミック最新刊

はんだくん

 2014夏クールに放送されたTVアニメ『ばらかもん』(全12話)のスピンオフ作品です。『ばらかもん』でキネマシトラスが担当したアニメーション制作ですが、今回はディオメディアが担当します。監督・脚本・キャラクターデザイン等の主要制作陣も、ほぼ別のメンバーが担当。

本編と同じく主人公は半田清舟。ただし、彼が高校生だったころの話を描いた、ネガティブ青春ギャグコメディです。

『ばらかもん』のあらすじ

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。
内心では反省する気のない半田だったが、天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、少しずつ心を動かされる。都会の温室で育った半田は耐性の無い田舎の環境や島独特の人間関係に戸惑いながらも、島民たちに助けられ励まされ挫折を繰り返しながら新たな書の境地を拓いていく。初めて出会った自然の世界やお互いに助け合う気持ち、それは型に嵌っていた半田の書、そして半田自身の心も少しずつ成長させていた。

出典:Wikipedia

公式PV

原作コミック最新刊

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編・絶望編

2013年夏クールに放送されたTVアニメ『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
The Animation』の続編(未来編)と前日譚(絶望編)に当たる作品です。なんと今回は、この未来編と絶望編の2作を同時放送するということになっています。アニメーション制作は、1作目の『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』と同じLerche(ラルケ)が両作ともに担当します。ちなみに、原作ゲームでは1作目に続く2作目として『スーパーダンガンロンパ2さよなら絶望学園』が発売されています。

しかし、今回のTVアニメ化は、その続きに当たるストーリーをゲームより先にアニメオリジナルストーリーとして制作することに。『スーパーダンガンロンパ2さよなら絶望学園』をプレイしていなくても問題はありませんが、プレイ済みの方はより一層楽しめる内容になっていることでしょう。

シリーズ全体のあらすじ 

どこにでもいそうな平凡な少年・苗木誠は、「超高校級の才能」を持つ現役高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれたことを機に、「卒業すれば人生の成功が約束される」というこの学園に入学することになる。
迎えた入学式の日、意気揚々と希望ヶ峰学園の中へ入っていこうとする苗木だったが、玄関ホールに入ったところで急激なめまいに襲われ意識を失ってしまう。
苗木が目を覚ますと、そこは既に学園校舎の教室内であった。しかし違和感はそれだけに留まらず、校舎の窓は鉄板で塞がれ監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されて圧迫感に満ちており、校舎全体からも異様な雰囲気が漂っていた。
校舎の玄関ホールに戻ってきた苗木はそこに集っていた他の新入生達と出会うが、彼らもみな同様にめまいに襲われ意識を失っていたのだという。異常事態はそれだけではなく、玄関にはそれまでなかった鋼鉄の扉が設置され外界から完全に遮断されており、苗木達新入生は希望ヶ峰学園に幽閉されてしまったことに気付く。

困惑する面々を前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は苗木達を体育館に呼び出し、「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げる。
これが「コロシアイ学園生活」の始まりであった。

出典:Wikipedia

公式PV

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス(新エピソード)

2013春から2クールにわたって放送されたオリジナルTVアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』(全24話)と、今年秋に放送される完全新作の劇場版との間を埋める第25話が、24話までの再放送(毎週2話ずつ)と共に放送されます。

新作は第25話の1話のみですが、劇場版を観るためには必須のエピソード。久しぶりに「ザンネン5」こと「チームラビッツ」の活躍が観られるうえ、劇場版も企画盛りだくさんで進行しているだけに、期待せずにはいられません。

シリーズ全体のあらすじ 

地球暦2110年(新宇宙暦88年)。宇宙へ進出した地球人類に対して謎の勢力「ウルガル」が攻勢を開始したため、地球は滅亡の危機に陥る。これに対して全地球防衛軍「GDF」は、「遺伝子操作で戦闘に特化した人種を作り出す」という「MJP計画」によって生み出された少年少女5人組「チームラビッツ」を派遣艦隊の撤退戦用の盾として、最前線の木星圏へ向かわせた。最新の戦闘デバイス「アッシュ」に乗るチームラビッツは個々の能力に秀でているがチームワークが悪く、「ザンネン5」の別名を持つほどに演習では結果を残していなかった。しかしその初陣は撤退成功に加え、敵部隊も撃退するという予想外の結果に終わる。

出典:Wikipedia

公式PV

七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)

2014秋から2クールにわたって放送されたTVアニメ『七つの大罪』(全24話+OAD2話)の続編に当たるTVスペシャル。前回と同じく日5枠にて、4週連続で放送される予定です。

ちなみに、今回のTVスペシャルは単純な続編ではなく、 鈴木央先生がアニメのために書き下ろした完全オリジナルストーリー。七つの大罪の面々が、次なる大きな戦いに挑むまでの「束の間の日々」を描いた作品です。

シリーズ全体のあらすじ

ブリタニア一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。国の現状を憂いた第三王女・エリザベスは10年前の事件によって指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立つ。実りのない旅の果てに辿り着いた酒場でついに追っ手に捕まってしまったエリザベスは、その酒場の主人である少年・メリオダスに救われる。実は彼こそ『七つの大罪』の団長、『憤怒の罪のメリオダス』だった。メリオダスもまたかつての仲間を探し放浪の途中であると告げ、二人はリオネスの未来のため旅路を共にすることになる。 

出典:Wikipedia

公式PV

原作コミック最新刊

まとめ

以上、今期アニメの続編・シリーズ作品の中で、私が特に注目・期待している作品をご紹介しました。これまでの作品を観ていなくても、続編やシリーズ作品が放送されるということは、視聴を心待ちにしているファンが多いという証にもなります。もしも次に何を観るか悩んでいるようでしたら、今回この記事で挙げた作品のシリーズ第1作目を視聴しておくことをおすすめします。

新シリーズ作品の注目作はこちら

© 2014-2016 君とアニメと人生と