読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

朝の通勤電車でブログを書く3つのメリット

ブログ ブログ-運営

先日からまた、スマホに「はてなブログ」のアプリをインストールし、会社の行き帰りにブログを書きはじめました。これまでも何度か試みてきたのですが、今回こそは頑張って続けていきます。これに当たって自分の頭の中を整理するために、朝の通勤電車で記事を書くメリットについてまとめておこうと思います。

はてなブログ
はてなブログ
無料
posted with アプリーチ

①仕事のスイッチが入る

朝起きて支度をし、会社に出掛ける。ほぼ毎日行うことになるルーティンですが、得てしてこれらはすべて無意識下でこなすことができるようになります。「いつものように」支度をし、「いつもの時間に」家を出て、「いつもの」通勤ルートで、といったように。
しかしこれだと、仕事を始めるスイッチが入るのは会社に着いてからということになりがち。スイッチが入っていないので、肝心の移動時間は無駄な時間になることが多いでしょう。ただ吊革に掴まってボーっとしたり、SNSを見たり、スマホゲームをしたりと、せいぜいそんなところが関の山です。
その点、朝の通勤電車に記事を書こうとすると、これがすごく頭の体操になります。まず、何について書くかを考えるだけでも、身の回りの色んな事に思いを巡らせることができて頭がグルグルと回転し始めます。テーマが決まったら、タイトルや構成を練る。頭を使わないと記事は書けません。だからこそ、ダラダラとスマホゲームやSNSに興じるよりも、よっぽど有意義な時間になることでしょう。

②仕事前の憂鬱を忘れられる

人は何もやることがないとき、目の前にある嫌なことを考えてしまいがちです。朝の通勤電車などは特にそうでしょう。やることがないからこそ、「ああ、仕事行きたくない……」などと余計なことを考えてしまうのです。
そこで、朝の通勤電車に「ブログを書く」という自分のやるべきことを加えてみます。すると、会社に行く途中だということを忘れて執筆に集中できるわけです。
ただし、執筆に集中しすぎて駅を乗り過ごさないように注意しないといけませんが。

③更新頻度が飛躍的に上がる

朝の通勤電車でブログを書くことができれば、自ずと更新頻度が飛躍的に上がります。それに、真夜中に記事を書くよりもはるかに読者の方に読んでもらいやすいというメリットも付いてきます。連日仕事の帰りが遅くてブログが書けない人にとっては、朝の通勤時間こそがゴールデンタイムです。
また、この移動時間だけで記事を完成させようとせず、見出しとテキストだけ先に仕上げておいてから、画像や商品リンクなどの設置を後回しにする方法もあります。こういった細かい作業をスマホで行うのは正直厳しいので、家に帰ってから最後の仕上げだけPCで行えば良いわけです。仕上げだけなら10分程度もあれば十分だと思いますので、どんなに忙しい人でもブログの更新頻度を確実に上げることができます。

まとめ

このように、朝の通勤電車でブログを書くことには、良いことづくしのメリットがありました。あなたもきっと、朝の憂鬱な時間を未来のための有意義な時間に変えられます。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

© 2014-2016 君とアニメと人生と