読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

「自分の人生、このままじゃ駄目だ」と思ったときにやってみるべきこと

人生 人生-考え方

今の生活、今の生き方、今の毎日、今の人生、これらに満足している人ってどのくらいいるのでしょうか?私が思うに、そんな人はほとんど存在しないのでしょう。なぜなら、そもそも満足したらその時点で終わりなのかもしれないし、満足のいく人生を送ることがそんなに簡単なことだとは思えないからです。

このままじゃ駄目だと思う

私自身、今のままじゃ駄目だと思っています。具体的にどうしたいのかはまだ定まっていないのですが、「現状に満足していない」ということだけは明らか。しかし、現状を大きく変えるような行動を起こしているわけでもありません。丁度1か月前に、念願だったアニメ業界に転職したわけですが、正直今の状態を全く満足できていない自分がいます。

何かを大きく変えてみる

少しでも現状を良くしたいなら、とりあえず何かを大きく変えてみることも有効です。その変化によって状況が必ずしも好転するとは限りませんが、逆に言えば意外とそれだけで好転しないとも限りません。

たとえば、会社を変えるのも良いです。住まいを変えるのも良い。通勤経路を変えるのも良い。とにかく、何かを普段と全く違うものにしてみます。そしてその変化を、自分がどんな風に感じ取るのか。自分の心の反応性を試すように。

満足できない点を整理してみる

もう少し具体的な方法として、現状のどんな所に満足できていないのか整理してみるというやり方もあるでしょう。

例として私が今満足できない点をいくつか挙げてみます。

  • 収入が低い
  • 労働時間が長い
  • 休日の過ごし方にバリエーションがない
  • 人との出会いが少ない
  • 仕事にやりがいがない
  • 生活にメリハリがない

電車内でさっと考えただけでも、これだけの項目が出てきました。皆さんはどんな感じでしょうか?

満足する状態を考えてみる

先ほど挙げた満足できない点に対して、何をどうすれば満足できるのかを考えていきます。すぐに対策を打てないものもあれば、すぐに対策が打てるもののもあるでしょう。
たとえば私の場合、上で挙げたほとんどの項目が今の職場に関係するところだとわかります。一番最初に述べた「何かを(状況)変えてみる」の通り、とりあえず職場を変えてみるのもアリですが、どうすれば自分が満足できるのか明確になっているのであれば、その項目を柱に転職先を考えた方が良いのは明らかですね。

まとめ

とはいえ、自分が満足できていない要因をすべて把握するのは至難の業でしょう。誰だって嫉妬や憎悪など、目を覆いたい感情を持っているものだからです。
だからといって、現状に目を向けることを辞めてはいけません。絶望して思考停止に陥ってはいけない。満足できない現状を打破するために、私もできることから人生を変えていきたいと思います。

© 2014-2016 君とアニメと人生と