読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君とアニメと人生と

アニメ・人生・仕事の三本柱でお送りします

これは本当に少女漫画なのか…?童貞漫画家の葛藤を描く『ぼくの輪廻』

世の中 世の中-エンタメ

表紙のキャッチコピーにまんまと引き寄せられてしまいました。今回ご紹介するのは、8月26日にコミックス第1巻が発売された『ぼくの輪廻』という作品です。ちなみにこの作品、なんと少女漫画なんですよね。

『ぼくの輪廻』作品情報

『ぼくの輪廻』は、小学館が発行する少女漫画雑誌「Cheese!」にて2016年4月より連載中の漫画作品です。作者は、2013年にTVドラマ化された人気作『ぴんとこな』で知られる漫画家の嶋木あこ先生。

イケメンなのに童貞の新人漫画家・乃木篤朗(のぎ あつろう)が、ナイスバディなアシスタント花撫(かなで)との出会いによって、数奇な運命に目覚めていく物語です。

童貞漫画家は、原稿と巨乳、どちらを選ぶ?

前世でうっかり僧侶になり、「一生童貞」を誓ってしまった乃木篤朗!
輪廻、それは運命を繰り返すことなのか?
現世でも、漫画家という絶望的童貞クラスタに産まれてしまった乃木は、「童貞でもベッドシーンは描ける!」の信念の元、少年GUMPで新連載を開始する!
ところが、アシスタントにやってきたのが、巨乳の女・花撫!
机に胸を乗せ、キシキシ胸を揺らして作業するカノジョの姿に乃木は衝撃を受ける!
「童貞を誇らしく思っていたが、僕はバカだった。本物を知らなければ、本物の絵など描けない…!!」
漫画への崇高な思いから胸を触ることを決意する乃木!
そこへ、やはり前世からの因縁のゲイ、アキラまで参戦し...?


童貞と巨乳とゲイが一つ屋根の下、童貞は〆切までに漫画を描くことはできるのか!


読者諸君に告ぐ!
これは少女漫画である!
繰り返す!これは少女漫画である!!


【編集担当からのおすすめ情報】
美しすぎる歌舞伎漫画と話題を呼んだ「ぴんとこな」完結後、嶋木あこが選んだ題材はまさかの捧腹絶倒ギャグ!LOVE!!

出典:Amazon

ためし読みをしてみた感想

前述のとおりキャッチコピーに吸い寄せられてしまったのですが、さすがにいきなり少女漫画には手を出しにくいなあと思い、とりあえずためし読みをしてみました。

それがなんと、男性が読んでも大いに楽しめそう!というか、これ普通に男性向けなんじゃないの?と思ってしまうほど引き込まれてしまいました。特に、ところどころに少年漫画のようなノリを挟んでいるところが読みやすさの秘訣なんだろうと思います。

「いません 僕 童貞ですし」

―乃木篤朗

「このヒロイン 私なんです!!」

―花撫

ためし読みのなかでは、前世からの因縁のゲイ・アキラはまだ出てきませんでしたが、非常に続きが気になっています(笑)みなさんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

というわけで、先ほど偶然にも興味を引き寄せられてしまった少女漫画『ぼくの輪廻』をご紹介しました。気になる方は、ぜひためし読みからでも挑戦してみては?

© 2014-2016 君とアニメと人生と