SIM差し替え不要のWi-Fiルーター「G3000」登場!これ1つで国内外OK

f:id:nishimori_yu:20170627214800j:plain

海外旅行の度にWi-Fiルーターをレンタルしていた方に朗報です。なんと日本はもちろん海外100か国で使える基本料金無料のWi-Fiルーターが7月21日より発売されます。

肝心の料金は実際に使った分だけ。非常に画期的な製品なのでぜひチェックしてみてください!

モバイルWi-Fiルーター「G3000」BroadLineより7月21日発売

既にAmazonや楽天など大手ECサイトでの予約が開始されています。発売元は東京に本社を置くBroadLineという企業。2016年11月に設立された会社で、この「GWiFi」と呼ばれるサービスを主力事業としています。

それでは、その「G3000」についてもう少し詳しく解説していきましょう。

「G3000」のメリット

基本使用料・解約料・契約期間の縛りが一切なし

f:id:nishimori_yu:20170627222150j:plain

「G3000」のメリットは、基本使用料・解約料・契約期間の縛りが一切ないという点です。つまり、とりあえず持っておいて使わなければOKという、何とも自由度が高い契約になっているわけです。

今までは海外旅行などでスマホを使いたい場合、個別で渡航先の国で使えるWi-Fiルーターを用意する必要がありましたが、「G3000」なら契約期間にも縛りがないのでいつ海外に行くことになっても新たに契約をする必要がありません。

4G LTE通信をリージョンフリーで利用できる

f:id:nishimori_yu:20170627222208j:plain

日本はもちろん、海外でもSIMカードを差し替えることなく、安定した4G LTE通信(最大通信速度150Mbps)を利用可能。対象国はABCの3つに分かれていて、データ容量ごとの料金がそれぞれ別に設定されています。

なお、日本国内ではdocomoかSoftbankの回線から電波状況が良い方を自動選択してくれる優れもの。普段から国内で使用するWi-Fiルーターとしても期待できます。

都度課金制でパケット制限がない

f:id:nishimori_yu:20170627222252j:plain

日本でのパケットデータは、購入後30日間有効。プランは3GB・5GB・10GB・100GBの4つが用意されており、普通に国内で使用する分にもお得な料金設定です。

一方、海外でのパケットデータは1日単位での購入。1日当たり300MBまたは500MBのプラン設定ですが、1日中に使い切ってしまった場合は追加購入できます。

なお、パケットの購入は全てインターネット経由で行う必要があります。一度購入したパケットは、有効期間内で利用制限がないのもポイント。

購入から使用準備までの流れ

f:id:nishimori_yu:20170627224248j:plain

購入後の流れは↑のようになっています。最初に一度会員登録すれば、いつでもパケットの購入・使用ができるので非常に便利ですね。Wi-Fiルーター自体の難しい設定なども必要ないので、ガジェット系の知識が全くない方でも安心。今後モバイルWi-Fiルーター界を席巻する予感がします。

予約可能サイト

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのECサイトを始め、ヤマダ電機などの家電大手でも予約が開始されています。予約の際は以下をチェックしてみてください。

※7netでの取り扱いはありません

ヤマダ電機