ファンタジー・異世界アニメのおすすめ5選!子ども心をくすぐられる良作!

本サイトでは僕が特におすすめしたいアニメ作品をジャンル別にまとめてご紹介する「アニメのジャンル別おすすめランキング!」を公開していますが、この記事ではさらに「ファンタジー・異世界」というジャンルに絞ったおすすめアニメをまとめてご紹介していきます。先ほどの記事には載せていませんが、どれも自信を持っておすすめする良作ばかりなので、未視聴の作品があればぜひ参考にしてみてください。

なお、他ジャンルとの区別の基準については、特に「現代社会とは異なるファンタジー要素の強い世界観での物語」である点を重視しています。その上で、バトル・アクション系の要素やラブコメ、ミステリー的な要素も含んだ作品です。

オーバーロード

オーバーロード 2016年 カレンダー 壁掛け A2

概要・あらすじ

2015年夏クールに放送されたTVアニメ。全13話。KADOKAWA・エンターブレインにて刊行中のライトノベルを原作とする作品です。

かつて大ブームを巻き起こしたVRMMORPG"ユグドラシル"はそのサービスを終了させるはずが、ゲーム内に取り残されてしまった最強の大魔法使い・モモンガとその仲間たち(NPC)のちょっと変わった戦いを描いています。

おすすめポイント

この作品の面白さは、最初から主人公とその陣営がとんでもない実力を持った強者であるという構図。さらに、主人公自体も悪逆の限りを尽くす「魔王」であるという点も秀逸です。ファンタジー作品としての世界観を保ちつつ、なぜゲーム内に取り残されてしまったのか? 意思を持たないはずのNPCが、なぜ自ら考えて行動するようになったのか? など、さまざまな謎を解き明かしていくストーリー展開が斬新な作品です。

その他補足情報

なお、第2期の放送は2018年1月からを予定しています。原作の小説版に加え、コミカライズ版も刊行中。スピンオフのギャグマンガも連載されています。

六花の勇者

六花の勇者 5 [Blu-ray]

概要・あらすじ

2015年夏クールに放送されたTVアニメ。全12話。スーパーダッシュ文庫(第5巻以降はダッシュエックス文庫)にて刊行中のライトノベルを原作とする作品です。

「"魔神"が目覚めるとき、運命の神が<六人>の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける」という言い伝えが残る世界で、選ばれし勇者の証である花の紋章を持つ者がなぜか<七人>現れてしまい、そこで七人の勇者たちが騙し合いの頭脳戦を繰り広げていく物語。

おすすめポイント

"魔神"の復活と、それに立ち向かう勇者たちという王道ファンタジー作品のありふれた構図を取りながら、そこに「偽の勇者は誰だ?」という謎解きミステリー要素を付加した点が面白い作品です。主人公のアドレットは、自分のことを"地上最強の男"だと言い張りますが、強敵揃いの他の勇者たちに疑いの目を向けられてしまいます。窮地に追い込まれた状況をどのようにして打破するのか? そして、偽物の勇者は誰なのか? 謎が謎を呼ぶアクション×ミステリー×ファンタジー作品です。

その他補足情報

第2期の放送は決定していませんが、第1期はあまりキリの良い終わり方ではなかったので、続編の制作にも十分期待できるかと個人的には思います。ただし、原作小説では第6巻の発売以降しばらく続刊が出ていないので、アニメも原作の進み次第ということになりそうです。また、コミカライズ版も第4巻まで刊行されています。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか お風呂ポスターB

概要・あらすじ

2015年春クール放送のTVアニメ。全13話。SBクリエイティブにて刊行中のライトノベルを原作とする作品です。タイトルが長いので、通称「ダンまち」と呼ばれています。

通称"ダンジョン"と呼ばれる地下迷宮を中心に栄える都市オラリオを舞台に、駆け出しの冒険者がさまざまな出会いを経て、ひとりの"英雄"に成長する姿を描きます。

ジャンル・おすすめポイント

最大のおすすめポイントは、その世界観の面白さ。いわゆるRPGにありがちな「職業」「レベル」「スキル」といった要素を、ファンタジー作品として再構成し、親しみやすい世界観を演出しています。また、ヒロインの可愛さはもちろん、その服装が話題になった作品で、女神ヘスティアは視聴者の間では"紐神様"なんて言われていました。多くのコスプレイヤーがこれを再現し、一時ネット上はその画像で埋め尽くされたほどです。

その他補足情報

なお、本作の外伝作品に当たる『ソード・オラトリア』も2017年春クールに放送されました。原作小説に加え、コミカライズ版も好評連載中です。

七つの大罪

七つの大罪 1 [DVD]

概要・あらすじ

2014年秋から2クール放送されたTVアニメ。OAD・スペシャルを含む全30話。第2期は2018年1月からの放送を予定しています。アニメ週刊少年マガジンにて連載中の大人気コミックスを原作とする作品です。

リオネス王国を舞台に、かつて王国の英雄と言われた伝説の騎士団"七つの大罪"と、リオネス王国第3王女・エリザベスが、秘密裏に侵攻する強大な敵の支配からリオネス王国守るために旅をする物語。

おすすめポイント

これぞ少年漫画!という王道要素満載のストーリーが魅力です。10年前に王都で起こった事件をきっかけに、散り散りになってしまった騎士団"七つの大罪"。それぞれ、憤怒・嫉妬・強欲・怠惰・色欲・暴食・傲慢の罪を背負った彼らが再び出会うとき、物語を大きく動き出していきます。メンバーそれぞれの過去に何があったのか? バトルと謎、そして全貌の分からない強大な敵。個性あふれるキャラクターたちが、所狭しと動き回る壮大な世界観が魅力のおすすめアニメです。

その他補足情報

TVシリーズ第1期は全24話で放送されました。このほか、外伝・番外編を収録したOADが2話あります。また、TVシリーズの続編として、2016年8月28日から4週連続でTVスペシャル『七つの大罪 聖戦の予兆』も放送されました。TVシリーズ第2期も予定されているので、ぜひ今のうちに原作を含めてチェックしておきましょう。

棺姫のチャイカ

棺姫のチャイカ 第1巻 通常版 [DVD]

概要・あらすじ

第1期が2014年春クール、第2期が2014年秋クールに放送されたTVシリーズ。全23話。富士見ファンタジア文庫にて刊行されたライトノベルを原作とする作品です。ちなみにタイトルは「ひつぎのチャイカ」と読みます。

人々が悪名高き"禁断皇帝"ことアルトゥール・ガズを打ち倒し、平和な世界を手に入れたばかりの世界を舞台に、戦時中に偵察や暗殺を稼業としていた青年・トール・アキュラとその妹アカリ、そしてそこへ現れる大きな「棺」を背負った謎の銀髪少女・チャイカ・トラバントの3人が、アルトゥール・ガズの遺体を探して旅をする物語。

おすすめポイント

メインヒロイン・チャイカの眉毛の太さがすごく気になりますよね(笑)私もそこが気になっていて、少し視聴をためらっていたのですが、思い切って観てみるとむしろそこがチャームポイントだなと思えてきます。ストーリー自体も、トールたちの前に次々と事件や謎が出てきて視聴者を飽きさせません。なぞチャイカは棺を背負って旅をするのか? 全く新しいバトルファンタジーをぜひお楽しみください。

その他補足情報

TVシリーズは第2期までで完結済み。OADを加えて全24話です。原作小説は全12巻で完結済み。月刊少年エースにて行われたコミカライズも、全5巻で既に完結しています。

まとめ・総評

以上、ファンタジー・異世界系アニメのおすすめ作品を厳選してご紹介しました。

ファンタジー系の作品は魔法や超能力といった要素に加え、誰もが親しんだことのあるRPGゲームの要素をふんだんに盛り込んだ作品が多い印象があります。まさに子ども心をくすぐられる作品が多い理由もそんなところにあるような気がしますね。