パソコン仕事で頭痛に悩む方が気を付けるべき3つのポイントとは?

f:id:nishimori_yu:20171127223619j:plain

都内のとあるIT企業に勤める太郎は、仕事柄1日中パソコンに向かってばかり。あまり外出することもなく、ひたすらパソコンとにらめっこする毎日を送っています。

そんな太郎ですが、ここ最近頭痛をよく感じるようになってしまいました。そこで太郎は、保健師として働いている知人の「ちぇりぺ」さんに健康相談に乗ってもらうことに。

相談内容

ちぇりぺさん…。ちょっと相談に乗ってもらえませんか?

太郎くん!どうしたのそんなに疲れた顔で。

実は最近パソコン仕事が続いていて頻繁に頭が痛くなるんですけど、何か簡単にできる対策ってありますか?

そっかそっか!それは心配だね…。対策の話をする前に、ちょっと仕事中の過ごし方について聞いてもいいかな?

もちろんです。

太郎くんはパソコン仕事してるときに休憩ってちゃんと挟んでる?

うーん、1,2時間に1回くらいはコンビニに行ったりトイレに行ったりで席を立ってはいますね。

なるほどね~。パソコン仕事をするときは休憩を挟むのは大事なことだからとっても良いと思う!…でも、その休憩の取り方だけじゃ実は全然足りないんだ。

え?そうなんですか!?

パソコン仕事で頭痛を引き起こす原因

そもそもパソコン仕事で頭が痛くなる原因として主に考えられるのは、「①パソコンを作業をすることで目が疲れる」と「②ずっと同じ体勢でいるから首や肩が凝り固まってしまう」という2つからなんだよね。

確かにパソコン仕事をしてる時って、なかなか身体を動かさないんですよねぇ…。

そうでしょ?国が指定するガイドラインには、まず「①休憩時間は1時間おきに10~15分の休憩を取ること」そして「②1時間の中でも2,3回の小休止を挟むこと」が勧められているの。

そんなに取らなきゃいけないんですか!?

そうなんだよー。そうしないと目が疲れてきちゃうからね。

そっかー、そしたらもっとたくさんトイレに行かないとですね!(笑)

あははっ(苦笑)

パソコン仕事の頭痛対策

あとは、パソコンの光って思ってる以上に強いからそれを見てるだけでも目は疲れるの。だから、できるだけ蛍光灯の明るさと同じくらいの明るさに合わせてあげると目が疲れにくくなるよ。

なるほど!じゃあ、部屋が暗い場合はそれに合わせてパソコンの画面も少し暗くすればいいんですか?

それはちょっと違うかなぁ。部屋は300ルクス以上の明るさでないといけないの。例えると…そうだなぁ、洗面台位の明るさ以上はないとだめかな。

よくわかりました!今度から意識してみます。

ちなみにね、太陽光は画面に当たっちゃいけないから、ブラインドやカーテンで調節してみてね。

OKです!他に何か気を付けるところはありますか?

あとは、作業中の座り方も大事かな。

たとえば?どんな座り方が良いんですか?

まずは「イスに深く腰掛ける」のが大切。イスに浅く座ると、腰に負担が掛かるから腰痛の原因にもなるよ。

そうなんですね!確かに腰も痛い気がします…

あとは、肘を90°以上に伸ばした状態でキーボードを使えて、なおかつ足裏全体が床につく位置に机・イスの高さを調節すること。それと、足を十分に伸ばせるスペースが机の下にあることが大事かな。

へぇ!そんな風に意識したことなかったです…。

まとめ

もちろん他にも細かいところは色々あるけど、「①休憩の取り方」「②明るさ」「③姿勢」の3つを気を付けるだけでも変わってくるはず。これからちょっとずつ意識してやってみてね。

はい、今日はありがとうございました!