AQUOS sense liteの実機レビュー!価格の割には満足だがバッテリーだけ不安

f:id:nishimori_yu:20171209221126j:plain

2017年12月上旬発売のシャープ製のSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」を購入しました!待ちに待ったおサイフケータイ対応機の発売に、すぐさま家電量販店に行って手に入れて丁度1週間ほど経ったので、早速実際に使ってみての感想や気になった点などをレビューしてみたいと思います。

AQUOS sense liteの個人的な評価

f:id:nishimori_yu:20171210223325j:plain

結論から言えば、3万円台前半という低価格の割には非常に満足しています。動作もサクサクしていて、もたつくこともほとんどありませんし、デザインもやや高級感があって◎。ボタンの位置には多少の慣れが必要ですが、特に大きな問題もありません。

  • 総合評価:★★★★☆(4)
  • デザイン:★★★★★(5)
  • 携帯性:★★★★☆(4)
  • ボタン操作:★★★★☆(4)
  • 文字変換:★☆☆☆☆(1)
  • レスポンス:★★★★★(5)
  • メニュー:★★★★☆(4)
  • 画面表示:★★★★★(5)
  • 通話音質:★★★☆☆(3)
  • バッテリー:★★★☆☆(3)

本体の詳細・使用感レビュー

f:id:nishimori_yu:20171209221119j:plain

背面はこんな感じ。ややマットな手触りで、高級感があります。今は故障が怖いのでクリアケースに入れて使っていますが、できればそのままで使いたい感じ。パッと見iPhoneにも近い無駄のないデザインですね。

f:id:nishimori_yu:20171209221109j:plain

本体下部に充電端子とマイクを備えています。充電端子はシャープのSIMフリースマホ「SH-M」シリーズでは初めて「USB Type-C」を採用しており、向きを気にせず充電器を挿せるのは非常に快適です。

f:id:nishimori_yu:20171209221058j:plain
f:id:nishimori_yu:20171209221051j:plain

電源ボタンとボリュームボタンは本体の右側面です。本体の左側面にはSIMカードスロットがあります。ここにSDカードも入れられます。

f:id:nishimori_yu:20171210223741j:plain

実際に入れるとこんな感じ。防水仕様のスマホではありますが、SIMカードスロットはやや密閉性が低そうなので少し心配です。(水に落としても壊れないように祈るのみ)

気になる点・ちょっと不満な点

個人的に唯一気になる所といえば、バッテリーの持ちがあまり良くない所。平日普通に会社に行って帰ると、45%まで減っています。僕は移動中に動画などを観るわけではないので、バッテリーの減りはやや早い印象。とはいえ1日は余裕で持つので、普通に使う分には特に不便はありません。ただ、できれば長く使いたいので、バッテリーの劣化による消耗はやや心配です。

それと、純正の文字入力アプリ「S-Shoin」が大分使いづらい点には注意してください。僕はひとつ前のスマホが富士通の「arrows RM02」という機種で、ATOK(エイトック)の「Super ATOK ULTIAS」というアプリを標準搭載していたため、その差には愕然としました。今は無料アプリを入れて使っていますが、文字入力にこだわりのある方は要注意です。

まとめ

以上、シャープの新SIMフリースマホ「AQUOS sense lite」を簡単にレビューしてみました。

すでに書いたように、トータルで言えば非常に満足のいく1台なので、ぜひ乗り換えを考えている方は参考にしてみてください。