『エルフさんは痩せられない。』レビュー!異世界人とのダイエットライフ!

今話題の漫画を読んでその感想をレビューする連載企画の第6弾。今回の作品は、ぽっちゃり日常ファンタジー漫画『エルフさんは痩せられない。』です。

本作は異世界から現代の日本へとやってきたエルフさんたちの日常を描いた作品。日本の美味しいものを食べてぶくぶく太ってしまったエルフさんたちが、主人公の整体師・直江友厚とともにダイエットに励みます。

今回は僕が本作『エルフさんは痩せられない。』を読んだ後の感想・評価をレビューすると共に、本作の概要やあらすじ、見どころも簡単に解説していきます!

『エルフさんは痩せられない。』とは?

f:id:nishimori_yu:20180201231224j:plain

コミックガムにて連載中のファンタジーダイエット漫画!

『エルフさんは痩せられない。』は、2016年12月よりワニブックスが展開するWeb漫画サイト「コミックガム」にて連載中の作品です。コミックスは2018年1月25日に第2巻が発売されたばかり。

作者は、本作が初の連載となるシネクドキ先生。グラマーな女性のイラストを得意としており、Twitterやpixivなどでも数多くの作品を公開されています。

物語のあらすじ

エルフさんはなぜ肥えた? 世界初!? “ぽっちゃり”日常ファンタジー待望の第1巻!! ダイエットを決意したエルフが向かったのは…? 単行本描き下ろしショートに加え、よみきり連載「元祖喫茶セイレーン」「りんりんたぬき」も初収録。街の整体院「スマイリーボア」で働く直江友厚(なおえともあつ)はある日、閉店間際にニット帽にサングラスの怪しい客を担当することに……。キャップに隠した耳が異常にもっこりしたその女性は、なんと異世界から来たエルフだった! 受肉してしまったエルフの絵留札(えるふだ)さんの切実な悩みとは!! そして現代日本に巣くう魔物とは!? 連載開始よりSNSを中心に、なんやかんやザワつかせている異世界・人外マンガの極北!

出典:eBookJapan

主人公は現代の日本で整体師として働く青年・直江友厚(なおえともあつ)。ある日、彼の元にマスクに帽子を被った一人の女性が整体リラクゼーションを受けにやってきます。その女性こそ、なんとファンタジー作品の定番中の定番である種族・エルフ。なんとそのエルフさんは、現代日本にワープしてきていたというのです。

そのエルフさんの名は、絵留札(えるふだ)。彼女は現代日本の文化に触れ、特にハンバーガーショップではお馴染みの「フライドポテト」に大ハマり。その結果ブクブクと太ってしまい、故郷である異世界に戻るためのワープゲートを通ることができなくなってしまっているのでした。

エルフさんは整体師の直江友厚と共に、ダイエットの日々を送るのですが、その中でダークエルフや人魚、オーガなど同じく異世界からやってきた女性たちと次々出会い、ドタバタな日常を送っていくというストーリーです。

『エルフさんは痩せられない。』の見どころ

怠惰なエルフさんの日常が微笑ましい

ヒロインであるエルフさんは、ダイエットをすると口では言っているものの、何だかんだでやっていることの全てが「美味しくフライドポテトを食べるため」のもの。主人公の直江友厚は、エルフさんが痩せられるようにあれこれ作戦を立ててサポートしてあげるのですが、その努力も虚しく結局エルフさんは痩せられません。

「どうせ痩せられないんだろう」という読者の期待を裏切らない安心感が本作の見どころ。しかもそれでいて、キャラクターたちの掛け合いが見ているだけで楽しいので、スイスイ読み進められるわけです。

グラマーで魅力的な女性たち

本作に登場する女性たちは、異世界人を含めてほぼ全員がグラマーな体型をしています。作中ではお互いをデブと罵り合ったり、ぶくぶくと太ってしまった体を嘆いたりしていますが、これはこれで美しいと思わせるのがこの漫画の魅力。

僕もどちらかといえば「スレンダーな方がイイ!」というタイプですが、この作品のせいで新境地に目覚めてしまうかもしれません…。

『エルフさんは痩せられない。』の総評

総合評価:★★★★☆

『エルフさんは痩せられない。』は非常にテンポも良く、サクサク読める作品でした。個人的な総合評価は5段階の「4」。ファンタジー好きな方はちょっと新しい視点で読めるので特におすすめです。