感動・青春アニメのおすすめランキングTOP6!号泣必至の名作ばかり!

この記事では数多あるアニメ作品のうち、「感動・青春」というジャンルに絞ったおすすめ作品をピックアップしてご紹介します。号泣必至の名作ばかりを集めたので、未視聴の作品があればぜひ参考にしてみてください!

第1位 四月は君の嘘

四月は君の嘘 7 [レンタル落ち]

概要・あらすじ

2014年秋から2クール放送されたTVアニメ。月刊少年マガジンにて、連載されていたコミックスを原作とする作品です。

機械のように正確無比な演奏で神童とすら言われながらも、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった少年・有馬公生(ありま こうせい)が、同い年で天真爛漫なヴァイオリニストの少女・宮園(みやぞの)かをりとの出会いをきっかけに、再度ピアニストとして音楽の道を歩んでいく姿を描きます。

おすすめポイント

何といっても、公生を始めとする各演奏シーンのクオリティに一切の妥協がなく、視覚でも聴覚でも圧倒される作品です。甘酸っぱい青春と公生の成長という力強さを主軸に進んでいく感動作。公生の幼馴染である椿など、目まぐるしく揺れ動く恋愛模様にも注目です。

その他補足情報

ちなみに、2016年9月に実写映画の公開が予定されています。宮園かをり役を広瀬すずさん、有馬公正役を山崎賢人さんが演じる予定です。

第2位 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

概要・あらすじ

2018年1月から放送中のTVアニメ。原作は暁佳奈さんによるライトノベルで、京都アニメーション大賞で初の「大賞」を受賞した注目作です。

舞台は4年間に及ぶ大戦が終わった後のとある大陸。主人公は、兵士として大戦中に大きな戦果を上げたヴァイオレット・エヴァーガーデンという少女。無表情でただ任務を遂行するだけの人形のような立ち振る舞いだった彼女は、戦後にとある郵便社で「自動手記人形」、通称“ドール”と呼ばれる代筆業を務めることになります。

様々な依頼人との出会いによって、自らの“心”を少しずつ理解し始めるヴァイオレット。その成長の姿を描いています。

おすすめポイント

久々に心から感動する作品に出会えました。アニメーション制作も、京都アニメーションということで非常にクオリティが高く、全てにおいて申し分ない作品です。

この作品は感動作ではありますが、決して悲劇ではなく、戦争に「道具」として使われた少女の心の成長を描いた、非常に前向きストーリー展開も魅力のひとつ。ヴァイオレットの成長はもちろんのこと、彼女の周囲の人物や旅先で出会った多くの人が共に成長していく様子は涙なしでは観られません。

その他補足情報

原作小説は上下巻で完結済みですが、3月23日には外伝小説も発売予定です。

第3位 Angel Beats!

Angel Beats! / エンジェルビーツ! コンプリート DVD-BOX (13話+OVA, 344分) アニメ [DVD] [Import]

概要・あらすじ

2010年春クール放送のTVアニメ。原作・脚本をKey所属のシナリオライター・麻枝准さん務めたオリジナル作品です。Keyを始めとする大手4社による共同プロジェクト。

現世で理不尽な人生を過ごし、青春を謳歌できなかった少年少女たちが集まる死後の世界"天上学園"を舞台に、世界の真相と人が生きる意味について迫っていく物語。

おすすめポイント

泣きます。とにかく泣きます。"天上学園"は、現世で過ごせなかった青春時代を贈ることで未練をなくし、成仏して新たに現世へと転生する手助けをする場所。しかし、現世に大きな未練を残したまま死んでしまった彼らは、"天上学園"でさえも必死に足掻き続けます。「死んだ世界戦線」と称された彼らの戦いが、どんな結末を迎えるのか? ぜひ多くの方におすすめしたい感動アニメです。

その他補足情報

意外と評価が分かれる作品でもあります。私のように号泣するか、まったく心動かされない方も中にはいるようです。ただ、1クール作品なのでどちらにせよ観ておいて損はないでしょう。

第4位 Charlotte

Charlotte(シャーロット) 3 (完全生産限定版) [Blu-ray]

概要・あらすじ

2015年夏クール放送のTVアニメ。Key所属の脚本家・麻枝准さんが原作を務めたオリジナル作品です。

思春期の少年少女のごく一部に「超能力」が現われるようになった世界で、自身も能力者として他の能力者たちを保護するために活動する星ノ海学園生徒会の活躍を描いています。

おすすめポイント

学園×超能力ということでバトル要素も多少はありますが、それよりも主題に置かれているのは少年少女たちの内面。ラブコメっぽい要素も取り入れつつ、主人公・乙坂有宇の成長や周囲の人々との関わりを描いている点がおすすめポイントです。

その他補足情報

アニメ化の後、電撃G'sコミックにてコミカライズ企画も進行中です。

第5位 CLANNAD

CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

概要・あらすじ

1期が2007年秋から2クール、2期が2008年秋から2クール放送のTVアニメシリーズ。Keyが制作した恋愛アドベンチャーゲームを原作とする作品です。

不良少年・岡崎朋也(おかざき ともや)と、病弱な美少女・古河渚(ふるかわ なぎさ)の出会いから、2人を中心とした数奇な運命の歯車が回り始めていく物語。

おすすめポイント

アニメファンの間では、もはや敢えて挙げるまでもない文句なしの名作です。私は正直、キャラデザがちょっと合わないなあ……と敬遠していたのですが、思い切って視聴してみたらすぐに受け入れられました。この作品もとにかく泣きます。悲しい物語ゆえに、少し憂鬱な気持ちになりがちなので、アニメ観て泣きたくないという方には絶対におすすめできません。アニメを観て泣きたいと思ったときに観ましょう。

その他補足情報

TVシリーズは、『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』というタイトルで第2期が放送されています。第1期の続きですので、気になる方はぜひこちらも併せてご覧ください。

第6位 プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズ 1 [DVD]

概要・あらすじ

2015年春クール放送のTVアニメ。MAGES.所属のシナリオライター・林直孝さんが原作を務めたオリジナルアニメです。

人間とほぼ見分けのつかないアンドロイド"ギフティア"が広く普及した近未来を舞台に、寿命を迎えてしまったギフティアを所有者から回収する会社・ターミナルサービスで、辛い役回りの仕事をこなすメンバーの苦悩と成長を描いています。

おすすめポイント

アンドロイドと人間の儚い恋愛模様という一面を描きつつ、そもそも、人間とは何か?という主題に迫った傑作です。"ギフティア"には、約9年4ヶ月の耐用年数があり、これを過ぎると人格や記憶が壊れ出してしまいます。とはいえ、本当の家族同然に過ごしたその期間を、人は簡単に手放すことができるのか? 涙なしでは語れない熱いヒューマンドラマが見所です。

その他補足情報

私は1話から泣きました。1クールで完結しますが、最後まで泣かせる展開なので一気に観る場合は必ずティッシュ箱を横に置いて観るようにしましょう。

まとめ

以上、感動・青春系アニメのおすすめ作品を厳選してご紹介しました。

結果的に見ると、京アニの作品ばかりになってしまいましたね(笑)とはいえ、決して僕が京アニ信者だから、というわけでもないので、感動できるアニメが観たかったらまずは京アニがおすすめ!と言っておきます。

その他のジャンルの作品については下記の記事にまとめているので、ぜひこちらもご覧ください!

www.okamoto-yu.net