BUMP OF CHICKENのアニメ主題歌ランキングTOP9!ワンピースや血界戦線の名曲

2000年にメジャーデビューを果たし、数多くの名曲を世に送り出したきた人気ロックバンド"BUMP OF CHICKEN"(バンプ・オブ・チキン)。ボーカルを務める藤原基央さんの独特な声色が魅力的で、ここ最近は特にアニメ作品とのタイアップにも積極的です。

そこで今回は、BUMP OF CHICKENが手掛けたアニメ主題歌の中から、私が特におすすめしたい曲を9本ランキング形式でご紹介します。どれも非常に良い曲なので、ぜひ一度聴いてみてください。

第1位 Hello,World!/血界戦線

文句なしの第1位は、2015年4月から放送されたTVアニメ『血界戦線』のOPテーマ「Hello,World!」です。バンプとしては通算24枚目のシングルで、オリコン週間最高2位という大ヒットを記録しました。

ちなみに、当時はしばらくバンプのアニメタイアップはなかったのですが、この「Hello,World!」を転機にここ数年は劇的に増えています。

バンプらしい曲調・歌詞に加えて、疾走感のあるアップテンポなメロディも大好きな1曲です。

第2位 GO/GRANBLUE FANTASY The Animation

第2位は、2017年4月から放送されたTVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』のOPテーマとして使用された「GO」です。シングルとしてはリリースされておらず、メジャー6作目のアルバム「Butterflies」に収録されています。なお、このアルバムは、オリコンの月間アルバムチャートで初めて第1位を獲得した記念すべき1枚。

ちなみに、この楽曲は元々スマホゲームアプリ「グランブルーファンタジー」のCM用に使われたもので、作品としての世界観にもマッチした前向きな気持ちになれる1曲ですね。

第3位 アンサー/3月のライオン

第3位は、2016年10月より放送されたTVアニメ『3月のライオン』のOPテーマ「アンサー」。配信限定のシングル楽曲で、iTunes Storeのチャートでは1位も獲得しています。

本楽曲は『3月のライオン』のために書き下ろされた1曲で、同時に使用されたEDテーマ「ファイター」と共に『3月のライオン』の世界観をよく現した楽曲でした。

第4位 sailing day/ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

第4位は、2003年3月に公開されたアニメ映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の主題歌「sailing day」です。バンプの通算6枚目のシングルに「ロストマン」と共に収録され、オリコン週刊チャート最高2位を獲得したヒット曲。豆知識として、曲順を入れ替えた特別仕様のシングルも限定発売されました。

ノリノリのアップテンポにサビの盛り上がりが良く、文句なしのお気に入り曲です。

第5位 ファイター/3月のライオン

第3位の「アンサー」と同じく『3月のライオン』でのタイアップ曲となった「ファイター」。こちらも配信限定のシングル楽曲で、iTunes Storeのチャートで第1位を獲得しました。

バンプらしい幻想的で優しいメロディによる独特な雰囲気が魅力。『3月のライオン』の世界観とも絶妙にマッチしていましたね。

第6位 カルマ/テイルズ オブ ジ アビス

第6位は2008年10月より放送されたTVアニメ『テイルズ オブ ジ アビス』のOPテーマ「カルマ」です。バンプ通算11枚目のシングルに「supernova」と共に収録され、オリコン週間シングルチャートで第2位を記録しました。

元々は2005年12月に発売されたPlayStation 2用RPGゲーム『テイルズ オブ ジ アビス』の主題歌で、アニメ化にあたってもそのまま使用されました。第4位で紹介した「sailing day」と同じく、曲順を入れ替えた特別仕様のシングルも限定発売されています。

第7位 Spica/重神機パンドーラ

重神機パンドーラ×ぴあ―TVアニメ放送開始記念!必携の公式スターターブック (ぴあMOOK)

第7位は2018年4月より放送中のTVアニメ『重神機パンドーラ』のEDテーマ「Spica」。まだCDなどの情報は出ていませんが、気になる方はぜひアニメのエンディングをご覧ください。

楽曲としては、エンディングにぴったりのゆったりしたテンポな温かみのあるナンバー。星空の下でヒロインがたたずむエンディングアニメーションともマッチしています。

第8位 シリウス/重神機パンドーラ

第8位は、第7位の「Spica」と同じTVアニメ『重神機パンドーラ』のOPテーマ「シリウス」です。こちらもCDなどの情報はまだ公開されていません。

本楽曲は、やや重めの印象なバンプらしいロックナンバー。人類の存亡をかけて得意生物と戦う『重神機パンドーラ』の世界観をしっかり表現しています。

第9位 友達の唄/ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜

第9位は、2011年3月に公開されたアニメ映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』の主題歌。シングルとしては通算19枚目にあたり、オリコン週間チャートでは第2位を獲得しました。

この楽曲は、ボーカルの藤原さんが「のび太」のことを描写したものだといいます。ゆったりしたテンポではありますが、どこか力強さを感じる1曲。

まとめ

以上、BUMP OF CHICKENのアニソンの中で、私が特におすすめしたい9曲をご紹介しました。

私は中学生の頃からBUMP OF CHICKENの大ファンで、カラオケでも歌わないことはないほどです。意外にも最近はアニソンにも積極的なので、今後も定期的にチェックしてきましょう!