迷いびと書店

おすすめの本やマンガを紹介する電子書店です

ビジネス・実用

日々頭の中がいっぱいいっぱいな人に読んでほしい「頭の"よはく"のつくり方」

本日のおすすめは、思考の整理家®として活動されている鈴木進介さんの著書『本当に大切なことに集中するための 頭の"よはく"のつくり方』です。 書店をフラーっと立ち寄った際に目に入り、手に取ってしまった1冊。とても良い本でしたので、ぜひ手に取ってみ…

自己啓発本のおすすめランキングTOP6。意味ないなんて言わせない

こんにちは、Web編集・ライターのもってぃです。 世の中には、「自己啓発本なんて、結局意識が高くなるだけで実際に身にならないから読まない」という方も多いですが、僕が思うにそれは「読み手の姿勢次第」なんだと思います。 確かに自己啓発本を読んだだけ…

会社での悩みは「認知」の仕方を意識すれば適切な対処ができる

こんにちは、Web編集ライターのもってぃです。 今回読んだ本は、『職場のメンタルヘルス相談室 ココロが折れそうな人にスグ効く22の処方箋』です。 職場のメンタルヘルス相談室 ?ココロが折れそうな人にスグ効く22の処方箋? (impress QuickBooks) 作者: 見波…

「嫉妬」は向き合い方次第で人生の大きな指針になる

「嫉妬」という言葉を聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか? 多くの場合、「ないモノねだり」とか「競争過多」といった“負”のイメージを持つことが多いのではないでしょうか。 しかし、「嫉妬」の感情をうまく利用することで自分の目指すべき方向が明…

仕事ができる人の特徴は?「しないこと」リストで誰でも簡単セルフチェック!

『仕事ができる人の「しないこと」リスト』という本を読みました。家の近くの本屋に立ち寄った際、この一冊が異様に目について即購入。とっても良書だったので、皆さんにもおすすめしたいと思います。 仕事ができる人の「しないこと」リスト (知的生きかた文…

漫画で学ぶ「人生のこと」『いつだってマンガが人生の教科書だった』

皆さんは、アニメや漫画、映画や小説などの物語をみるとき、どのようなことを楽しんでいますか?面白いと思うポイントは人それぞれでしょうが、ただ「楽しかった」とか「感動した」というので終わらせてしまうのは非常に勿体ないなあと私は思います。これら…

中学生でもわかるピケティ入門書『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める! 』

最近何かと話題のトマ・ピケティ。彼の『21世紀の資本』は世界各国でベストセラーとなっていますが、やはり経済学の専門書とあって我々一般人には馴染みの薄いものと考えがちです。しかし、これまでの経済学に新たな1ページを加えた歴史的瞬間を、社会人の一…