迷いびと書店

おすすめの本やマンガを紹介する電子書店です

【お知らせ】ブログを「OKAMOTO書店」にリニューアルしました!


こんばんは、編集者・ライター・コンテンツマーケターの岡本と申します。

この度、更新が止まっていたブログをリニューアルして再オープンすることにしました。ブログ名は「OKAMOTO書店」です。

なぜやるのか?

電子書籍とあなたの偶然の出会いをお手伝いするためです。

 

僕は電子書籍の出版社で編集者を経験しました。電子書籍の市場が広がっている中で、一定の手ごたえを得たものの、やはり紙の書籍には敵わないなと思った部分があります。

それが、「本との偶然の出会い」です。

 

書店に行くと、全く想像もしていなかった本を思わず手に取ってしまう瞬間があります。それは、平積みや棚によって、その人の意識外の情報が入ってくるからです。

 

しかし、電子書籍ではそういう瞬間を生み出すのは至難の業です。

たとえば、電子書籍にはそもそも「棚」や「平積み」といった概念がありません。無尽蔵に本を置ける代わりに、見つけてもらう自体が難しいという側面があるのです。

電子書籍をキュレーションしたい

要するに、リアルの書店さんはその本を「置く」ことで、数多ある本の中からキュレーションをしています。

ちなみに、キュレーションとは以下のような意味です。

IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。キュレーションを行う人はキュレーターと呼ばれる。

―コトバンクより引用

これを電子書籍のなかでやりたい、というのがこのブログのビジョンです。

紙がある本も当然ながら紹介しますが、電子書籍オリジナルの良書も紹介したいと思っています。

まだまだ手探りですが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。