岡本雄太郎のプロフィールについてまとめました


f:id:nishimori_yu:20201119153100j:plain

編集者・ライターの岡本雄太郎(おかもと・ゆうたろう)です。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。はじめましての方向けに自己紹介記事を作りました。

ちなみにこの記事を公開した本日、29歳になりました(笑)

プロフィール

略歴

1991年(平成3年)11月生まれ。出生地は東京都青梅市で、埼玉県所沢市育ちです。高校までは地元の公立学校に通い、明治大学の情報コミュニケーション学部を2014年に卒業しました。

性格

性格は割と穏やかだと言われます。人前に立つのはあまり得意ではないのですが、目立ちたくないというわけではない面倒くさいやつです。初対面の人と話をするのが好きです。

特技

特技は相手と同じ側の手で握手ができること。言葉で言っても伝わらないと思うので、直接お会いした際はぜひ握手しましょう(笑)。

所持資格

下記の資格を持っています。行政書士の資格を持っていると言うと驚かれるのですが、今のところ資格は活かそうと思っていません(笑)。

  • 行政書士
  • 漢検2級
  • FP3級
  • 証券外務員二種

興味のあること

あとはこんなことに興味があります。

  • アニメ→400本近く観ました。
  • 漫画→そこそこですが、王道少年漫画が好きです。
  • プロ野球→推しは巨人ですが広くプロ野球ファン。
  • キャリア→自身がキャリア選択で悩んだため。
  • 株式投資→2018年3月から開始。
  • スマホ→特にAndroid。
  • キャッシュレス→割とキャッシュレスオタクです。

ストレングスファインダー

知人に勧められて、最近ようやくストレングスファインダーをやってみました。

トップ10の資質

僕のトップ10の資質は以下です。

01. アレンジ
アレンジという資質を持つ人は、たくさんの要素を構成し管理することができると同時に、一度作り上げた構成にこだわらず、作り変えることをいとわない柔軟性をも備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。

02. 責任感
「責任感」の資質が高い人は、一度やると言ったことに対して、心理的に責任意識を持ちます。正直さや忠実さなどの普遍的価値を大切にしています。

03. 共感性
「共感性」の資質が高い人は、自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することができます。

04. 着想
「着想」の資質が高い人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。

05. 包含
「包含」の資質が高い人は、相手を受け入れることができます。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。

06. 社交性
「社交性」の資質が高い人は、知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。

07. 戦略性
「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

08. 親密性
親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

09. ポジティブ
「ポジティブ」の資質が高い人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

10. 未来志向
「未来志向」の資質が高い人は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。

結果としては、10の資質どれも非常に納得でした。

特に「5. 包含」の「人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します」というのは小さい頃からめちゃくちゃやっていて、学校ではよく先生からクラスの学級委員に推薦されていました。すべて断ったので、一度も学級委員をやったことはありませんが(笑)。

ワースト10の資質

一方、資質を下からみたワースト10は以下です。

01. 収集心
「収集心」の資質が高い人は、収集や蓄積を必要とします。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合があります。

02. 競争性
「競争性」の資質が高い人は、自分の進歩を他の人と比較します。コンテストで勝つために、相当な努力をします。

03. 原点思考
「原点思考」の資質が高い人は、過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。

04. 公平性
「公平性」の資質が高い人は、あらゆる人を平等に扱う必要性を確信しています。明確なルールを定め、それに従うことで、世界のすべての人を公平に扱おうとします。

05. 最上志向
「最上志向」の資質が高い人は、個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。優れたものを最高レベルのものに変えようとします。

06. 活発性
「活発性」の資質が高い人は、アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。単に話すだけではなく、いますぐ実行することを望みます。

07. 内省
「内省」の資質が高い人は、知的な活動に多くの時間を費やします。内省的で、知的な議論が好きです。

08. 慎重さ
「慎重さ」の資質が高い人は、決定や選択を行うときに細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

09. 調和性
「調和性」の資質が高い人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

10. 目標志向
「目標志向」の資質が高い人は、目標を定め、その目標に向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。

個人的には「公平性」「慎重さ」「目標志向」が低く出たのは意外でした。収集心が弱いのは本当にその通りで、持っている漫画も全巻そろっていないタイトルばっかりです。

これまでの職業経歴

学生時代(2010年4月~2014年3月)

【アルバイト】

  • 初バイトは確か某大手ドラッグストア。シフトが全く動かせないのが辛すぎて2か月で辞める。
  • 友人の紹介で家から徒歩3分のスーパーで品出しのアルバイト。おばちゃんに気に入られ、世間話で10分以上つかまることも。結局2年くらい働いた気がする。
  • 大学受験で通った予備校のビラ配りのアルバイト。近くの高校の校門前でひたすらティッシュ入りのビラを配る。どうすれば受け取ってもらえるかを考えるのが意外と楽しかった。ただ、冬はただただ寒い。
  • 派遣で引っ越しのアルバイトを経験。営業所まで自転車で行ったのに、最終的にはそこから全く違う路線の駅の前で19時頃に突然降ろされる。そこから自宅へは約1時間半。この経験は一生忘れないだろう。
  • ハワイアンカラオケで接客・調理スタッフのアルバイト。人生初の金髪に。周りのスタッフがチャラすぎて引いたが、なんだかんだ1年くらい働いた。

【就活】

  • 周りと同じように就活を始めるも、入りたいと思える会社が1つも見つからず就活迷子に。
  • 本は嫌いだったのだが、1冊の本との出会いがきっかけで書籍編集者(特に新書)になりたいと思うようになる。だが、気づいた時にはほとんどの出版社は新卒採用を終えていた。
  • 編集プロダクションは直前で募集をすることがわかったので、大学四年生の1月から3か月間編集者に絞って就活をすることに決める。それまでは時間があるので、行政書士試験を受けることする。
  • 効率のみ重視して4か月勉強し、11月の試験に臨む。合格点ぴったりを取って見事合格。もってる。

編集プロダクションでムック本の編集・ライター(2014年4月~5月)

  • 新卒で紙の編集プロダクションに入社。転職サイト経由。倍率は100倍(1人の枠に100人応募が来た)だったと聞かされる。
  • いろんなことが合わず、何度か朝電車に飛び込もうかと頭をよぎる。毎朝リポビタンDを飲んでからでないと会社に行けない状態になる。
  • 担当書籍が1冊終わったタイミングで、意を決して電話で退職の意向を伝える。「1週間待つから考えなおしてみて」と言われたが、やっぱり無理なので電話で1週間後に折り返し連絡。
  • さすがに電話だけで辞めるのは気が引けたので、「別に来なくてもいいよ」と言われたにもかかわらず直接挨拶に行く。ここで相当精神が鍛えられた気がする。終わった後に初めて自分の膝がガクガクと震えていたことに気付いたが、帰りはスキップして駅まで行った。

フリーライター/クラウドソーシング大手でライターのアルバイト(2014年6月~2015年8月)

  • 前職のそんなこんなで会社不信になり、フリーランスの道を志す。
  • とはいえ新卒まもない人間に仕事の取り方などわからず、クラウドソーシング大手の会社でライターのアルバイトを始める。
  • 元々アニメが好きだったので、アニメライターになることを夢見る。ひたすらアニメを見つつ、単価1000円くらいのアニメコラム記事をひたすら書く日々。全然稼げない。
  • 青山にあるシナリオセンターでシナリオ8週間講座を受講。物語のストーリーの作り方の基礎を学ぶ。
  • 同世代のアルバイターが多く居心地が良すぎて、「これ以上ここで働いたらダメになる」と思い転職を決意。

大手出版社で書籍の宣伝プロモーション担当(2015年8月~2016年3月)

  • 新書の宣伝プロモーション担当の派遣社員の求人をみつけ、応募したところ担当部署の部長に気に入ってもらい、入社。(新卒2か月で辞めて1年ちょっとフリーランスやってた人間なんで、当時は相当怪しい人間に見えたと思う(笑))
  • 仕事ぶりを認められ、派遣社員にもかかわらず、なぜかいろんな仕事を任され始める。コミックエッセイの宣伝担当、イベントの企画運営など。
  • 上長に「君は派遣社員なんかやってたらダメ。早く他の会社で正社員になりなさい」と言ってもらい、我に返る。
  • 宣伝も面白いが、「やっぱり編集者になりたい」と決意を新たにする。

アニメ制作会社でニュースサイトの編集記者(2016年5月~2017年4月)

  • 実は新卒のときに採用試験を受けた会社の編集記者での求人を発見し、応募したところ採用。「これこそ天職だ!」と思って飛びつく。
  • アニメ関連ニュース記事の執筆を主に担当。週1連載の漫画企画の編集×2本と、週1のメルマガ編集・校正も経験する。
  • 実際、自分がそこまでアニメ好きではないことに気付く。正直仕事もルーティンばかりで面白くなかった。
  • これからこの仕事で飯を食うためには、Webメディアのマネタイズを学べる場所に行く必要があると思い始める。

ITベンチャーでSEO系Webメディアの編集・ライター(2017年6月~2019年3月)

  • マネタイズが非常にうまくいっているモノ系Webメディアに転職。
  • 入社数か月後に、大手家電量販店へのバイアウトが決まる。
  • 2018年2月より編集長に就任。月間1000万PVを目標に掲げる。当時は400万PV程度。
  • 2018年12月に月間1000万PVを達成。完全に燃え尽きる。
  • 念願だった書籍編集者というポジションで突然オファーが来る。社長と何度か面談を重ね、入社を決意。

出版系グループで電子書籍の編集者(2019年4月~)

  • いまここです。
  • 1年目は担当5タイトル発売。

▼担当した書籍一覧

booklog.jp

これまでの副業経験

個人ブログの運営(2014年11月~)

www.okamoto-yu.net

  • 人生・仕事・エンタメを軸にした雑記ブログを運営。
  • はてなブックマークで「バズる」を2回ほど経験。1回目は300ブクマほど。2回目は100ブクマながら、はてブのトップに掲載。
  • 一時は月に5万PVで売り上げ100万円と10万円の利益を出す。
  • noteの登録と本業の多忙さにより、一時休眠。
  • noteのIPアドレス流出、cakesの炎上を受けてnoteは一旦停止。2020年10月28日から本ブログを再開。
  • ブログ名を「よく生きるために働く」から「もってぃブログ」に変更。

キャリアコンサルタント(2017年3月~10月)※事業閉鎖のため終了

  • 知人の紹介で副業向けのキャリアコンサルティング事業に参加。自分の知人の転職相談に乗り、求人紹介までを行う。
  • 僕は元々「書籍編集者」になるか、「キャリアコンサルタント」になるかで学生時代にギリギリまで悩んでいた。そんな中でのお誘いに運命を感じる。
  • 知人10名ほどの転職相談に乗るも、1件も転職は成功せず、事業自体も閉鎖。※実はその後も知人に限り、無料で転職の相談に乗っています。

証券口座を開設し、投資を開始(2018年3月〜)

【NISA口座】

  • 2018年3月からNISA口座で株式投資を開始。
  • 2018年11月からは投資信託も運用開始。
  • 2018年は利益5万円で着地。
  • 2019年は利益8万円で着地。

【特定口座】

  • NISA運用で手応えを得たため、2018年11月から特定口座での株式投資を開始。
  • 累計での税引前利益は40万円ほど。

【仮想通貨】

  • 2019年10月からは仮想通貨をかじる。
  • 利益1000円くらいのところで一時撤退。

biz SPA!フレッシュ(扶桑社)で外部ライター(2018年8月~)

bizspa.jp

  • 知人の紹介で、扶桑社が運営する20代ビジネスマン向けWebメディア「biz SPA!フレッシュ」でライターとして参加。
  • 月1連載「20代ライター・もってぃが5000円以下激安ガジェット試してみた」では、激安最新ガジェットのレビューを行う。(2019年3月まで)

bizspa.jp

コンサル業を開始(2020年1月〜)

【コンサル内容】

  • SEOを考慮したWEBメディア運営相談(編集者ライター視点)
  • 若年層のキャリア設計相談
  • 20代の転職相談
  • 電子出版コンサル

僕について書いていただいた記事

インタビュー記事

CREEDO

これまでのキャリアについてインタビューしていただきました。普段は自分自身がインタビューをする側ばかりなのですが、インタビューをされる方の気持ちがわかって新鮮でした。読んだ人に何かしらのヒントや気づきがあれば嬉しいです!ぜひ読んでみて、できればシェアをお願いいたします(笑)

creedo.jp

yenta

ビジネスマッチングアプリ「yenta」を通して出会った著者さんとのエピソードについてインタビューしていただきました!

note.com

note.com

note.com

その他Twitterライブ出演など

森本優さん

FM北海道でラジオパーソナリティをされている同い年の「森本優」さんにお声掛けいただき、Twitterライブに出演しました!

ちゃこさん

編集者冥利に尽きるのですが、noteでも大人気の作家・みくりや佐代子さんが僕のことを記事にしてくれました。

嬉しいけど恥ずかしいです(笑)特に最後の「まあそれは、単純に僕が読みたいと思ったから」が…。まさか何気ないコメントがこんなところで使われるとは思いませんでしたw

note.com