「嫉妬」は向き合い方次第で人生の大きな指針になる

「嫉妬」という言葉を聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか? 多くの場合、「ないモノねだり」とか「競争過多」といった“負”のイメージを持つことが多いのではないでしょうか。
しかし、「嫉妬」の感情をうまく利用することで自分の目指すべき方向が明確になるという見方を、奥田浩美さんの著書『人生は見切り発車でうまくいく』から学びました。
今回はその内容を自分なりに整理しておこうと思います。嫉妬との向き合い方以外にも学ぶところが多いので、ぜひおすすめしたい一冊です。

0コメント

  • 1000 / 1000