中学生でもわかるピケティ入門書『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める! 』

最近何かと話題のトマ・ピケティ。彼の『21世紀の資本』は世界各国でベストセラーとなっていますが、やはり経済学の専門書とあって我々一般人には馴染みの薄いものと考えがちです。しかし、これまでの経済学に新たな1ページを加えた歴史的瞬間を、社会人の一人として見過ごすことはできません。
そこで、経済学素人の私が実際に読んだピケティ入門書を皆さんにご紹介したいと思います。まだピケティの主張を理解していないという方、『21世紀の資本』にチャレンジしてみたけど断念したという方は、是非参考にしてみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000