目先の一点よりも、 大事なものがある―達海猛

これは、ETU(イースト東京ユナイテッド)の指揮を任されたばかりの達海が、試合中に放った一言です。
目先の一点よりも、 大事なものがある
―達海猛『GIANT KILLING』

目先の利益よりも大切なものがある

惜しい場面を作りつつも、達海監督の言いつけを守ったために得点を挙げられなかった場面での会話から生まれたもの。目先の一点にこだわるよりも、これから先のチームのことを考えた作戦にはしびれましたね…!!!
 
この作品はサッカーを題材としているので「得点」が例として挙がっていますが、他にも様々なことに応用が利く考え方だと思います。
今の私でいえば、これは「お金」でしょうか。
私の場合、目先の小さなお金を手にするよりも、長い目で見て自分のことをしっかりブランディングしていくことが大事だと考えます。まだほとんどお金にはなっていませんが、自分を信じてひたすら書いてみる。
 
皆さんは、目先のことにとらわれず貫いているものがありますか?
もしあるとしたら、この名言を心に刻んで共に頑張っていきましょうね!!
原作はこちらからどうぞ

0コメント

  • 1000 / 1000